こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

前回は「キューテックマイクロフォーム・セラム」をご紹介しました。
サロン仕様の髪の手触りが全く変わるシャンプー&コンディショナーです。

今回は「キューテック4週間プログラム」をご紹介します。

こちらもサロン専売品でしたが反響が大きく、インターネットで購入できるようになったものです。
まずはダメージヘアはどのような状態なのかを例えでお伝えします。

 

 

 

●このページの目次

1.ダメージヘアを海苔巻きで例えると・・・

2.「キューテック」とはどのような技術なの?

3.「キューテック4週間プログラム」とは

4.「キューテック4週間プログラム」を実際に使っています

5.「キューテック4週間プログラム」のまとめ

 

 

 

1.ダメージヘアを海苔巻きで例えると・・・

私たちの髪は3つの層でできています。
海苔巻きを思い浮かべると分かりやすいのですが、海苔巻きの具の部分が髪の毛の芯(メディラ)です。

その周りを包むご飯部分にあたるのがコルテックスと言います。
そして外側をくるんでいるノリの部分がキューティクルです。

海苔巻きのノリが破れていたり穴が開いているとどうなるでしょうか?
中のご飯が出てきてしまったり、形が崩れてしまいますね。

同じように髪の毛もキューティクルにダメージがあると髪の中までダメージが伝わってしまいます。

女性の6割が「パサつき」「枝毛」「退色」「ウェーブのだれ」「まとまらない」「ボリュームが出ない」などのお悩みを抱えているそうです。

海苔巻きのノリを丈夫な良いものに変えれば海苔巻きがきれいに仕上がるように、キューティクルのダメージ部分をきちんと補修できれば髪は素直な艶やかな髪になります。

 

 

2.「キューテック」とはどのような技術なの?

キューテック4週間プログラム」はキューティクルを強く美しくすることに徹底的に特化・開発したサロン・トリートメント技術です。

サロンでトリートメントをする場合、何回も髪を洗っては液剤をつけて・・・を繰り返すことが多いと思いますが、「キューテック4週間プログラム」は自宅でたったの5分でサロン並みのケアができます。

ブルーとピンクのチューブの2ステップです。
まずブルーの方を先に使います。

シャンプー後にブルーのチューブから適量を出して紙に塗ります。
ブルーはキューティクル強化剤です。

流した後に今度はピンクのチューブを使います。

こちらはキューティクル・ヴェール剤です。
髪につけて3分くらい時間をおいてから流します。

5分あればスペシャルケアができてしまうのは画期的です。

 

 

 

3.「キューテック4週間プログラム」とは

キューティクル強化剤」の01は髪の構成成分(主に低分子)に合わせて、低分子ケラチン、CMC、NMF、シスチンが配合されています。
補修成分は浸透型のメドウフォーム・デルタラクトン、ペリセア。
保湿成分にはヒアルロン酸、リピジュア、トレハロース。
美容成分(しなやか系)はプロポリス、ローヤルゼリー。
化学物質成分としてスーパーオキシドスムターゼ、グリコール酸が配合されています。

サロンでカラーやパーマを行う時にはダメージホールをトリートメントで補修して、髪に負担がかからないようにしています。

自宅で「キューテック4週間プログラム」を行うことで、サロンと同様の仕上がりが期待できます。

2番目に使うピンクの方には02という記載がされています。
そちらから先に使うかわからなくなった時でもチューブの裏側にかかれているので迷わなくて済みますよ。

ピンク02はキューティクル・ヴェール剤です。
髪の構成成分と同じような高分子ケラチン、CMCが配合されています。

補修成分としてエルカラクトン、ヒートケラチン、ヒートコラーゲン。
保湿成分はカチオン化ヒアルロン酸。
オイル分(被膜型)はメドウフォームオイル。
美容分(なめらか系)はシルク&シアバター。

髪のエイジングケア成分としてプラチナ、シルバーも配合されています。
紫外線も髪が痛む原因になりますからケア成分としてオウゴンエキス、ワレモコウエキスが含まれています。

 

2つのトリートメント材はそれぞれ働きが違います。
毎日、このトリートメントを行う必要はありません。

1週間に2回程度、3~5分のケアでOKです。
輝くキューティクルが戻ってくるのは楽しみですね。

 

 

 

4.「キューテック4週間プログラム」を実際に使っています

私も「キューテック4週間プログラム」を使っています。
まずはそれぞれのテクスチャーについてご紹介します。

 

こちらは01の方のトリートメント材です。
こっくりとした白いクリームです。

塗れた髪になじませると少し髪の毛がかたくなるような感じがします。
人によってはきしむ感じを受ける方もいるそうです。

私の場合は若干固くなる感じでした。
これは髪に芯ができたような質感なのだそうです。

キューティクル強化剤なので、一旦髪の毛にしっかりとした芯を作るんですね。
01は髪になじませたら洗い流します。

 

こちらは02の方です。
薄っすらとピンク色がかっています。

02は髪になじませた後、2~3分作用時間を置きます。
できればこの時に蒸しタオルなどで髪を温めるとより効果が高まるみたいです。

私はちょっと面倒くさいので蒸しタオルはしていませんが、気持ちだけでもと思いタオルを巻いてみるときもありますし、そのままの時もあります。
作用時間後にトリートメント02を流します。

この時の感触が01の時とは全く違っています。
テュルン!とした感じです。
ツルツル感があって毛先までしなやかになります。

 

 

 

5.「キューテック4週間プログラム」のまとめ

髪がまとまらない方やきしんでいる方はダメージヘアの確率が高いそうです。
そういう方こそ「キューテック4週間プログラム」を行うと効果をすぐに実感できるそうです。

髪が健康な方はあまり変化を感じない場合もあるそうなので、ダメージ補修に特化したトリートメントだと考えた方が良いです。
私は自分の髪は健康だと思っていたのですが「キューテック4週間プログラム」の1回目で髪が柔らかくなりました。

ボブなので襟足の辺りの髪がまとまりにくく、はねてしまうこともありましたが「キューテック4週間プログラム」のあとはストンと髪が落ち着きます。

サラサラ感もアップしますよ。

前回ご紹介した「キューテックマイクロフォーム・セラム」と併用していると髪の毛はリッチな感じになります。

これは髪にお悩みの方にはおススメのトリートメントです。

サロン専売品だったケアが自宅でも手軽に時短でできるので忙しい方にも向いていると思いますよ。

興味のある方は下記の公式ホームページをご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 



 

こちらの記事も読まれています

キューテック4週間プログラムを継続中です。髪の毛が元気になってきた感じです。

「キューテックマイクロフォーム・セラム」で髪がさらツヤになりました!

「キューテックマイクロフォーム・セラム」は髪のこすり傷を防ぐもみ洗いで美髪に生まれ変わります。

 

 

スポンサーリンク