こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

あなたは化粧下地はどのようなものを使っていますか?
化粧下地でメイクをファンデーションがきれいにのったり、メイクの崩れが少ないということは知っていますが、あまり顔にいろいろとつけたくないのが私の本音です。
厚塗り感が増してしまうのは一番苦手です。

だけど毛穴やシミなどはきれいに隠したい・・・とあれこれ悩んでいます。
普段使いはCCクリームやBBクリームなどが多いのですが長所短所がありますし、その日のお肌の状態によっても良い日もあればイマイチな日もあります。

お肌がこんなに繊細なものだったとは最近まで気づきませんでした。
いろいろなものを試してみて、自分に合ったものを見つけたいです。

そんな時に出会ったのが「心花の彩(ときめきのいろどり)」シリーズです。
彩生舎の「水の彩」と同じコンセプトで作られたベースメイクからファンデ―ション・フェイスパウダーのシリーズです。

どのようなコンセプトかというと「深呼吸できる素肌」。
お肌が気持ちよくなりそうですね。

今回は「心花の彩(ときめきのいろどり)」シリーズをご紹介します。

 

●このページの目次

1.「心花の彩(ときめきのいろどり)」メイクベースエステクリーム

1-1.素肌よりツヤのある美肌

1-2.日中も美容液成分が行き渡ります

2.「心花の彩(ときめきのいろどり)」UV SCパウダリーファンデーション

2-1.近くで見られてもOK!
2-2.アンチエイジングケア成分もたっぷり配合

3.「心花の彩(ときめきのいろどり)」UV SPヴェールフェイスパウダー

3-1.高保湿&透明感が生まれます
3-2.メイクしたての美肌をキープ!

4.「心花の彩(ときめきのいろどり)」シリーズのまとめ

 

スポンサーリンク

 

1.「心花の彩(ときめきのいろどり)」メイクベースエステクリーム

「心花の彩(ときめきのいろどり)」のメイクベースエステクリームはすっきりとしたフォルムのクリームです。
敏感肌の方が安心して使える美容液ベースの化粧下地になっています。

刺激がないと安心して使えますものね。
これは敏感肌や乾燥肌の方にはうれしいかも!

私は乾燥肌でときどきお肌が敏感になる時もあるのでこういうものを探していたの~!と感じました。

 

金色のキャップを外すとチューブタイプかと思いきやプッシュタイプでした。
キャップが締まっている状態からは想像もしていなかったタイプなので軽く驚きました。

1プッシュで必要な分がちゃんと出ますし、衛生的に使えるのも良いです。

 

1-1.素肌よりツヤのある美肌

お肌に乗せてみました。

1プッシュでパール1粒分くらいの量がでます。
少し少ないのかな~と思いましたが、これが適量のようです。

出した時はムース状でふわっとした感じでした。

 

「心花の彩(ときめきのいろどり)」メイクベースエステクリームをお肌に伸ばしてみました。
軽くて伸びがとても良いです。

しわなどに入り込むというよりはきれいにカバーしてくれると感じました。
素肌よりもお肌がきれいに見えますが、塗りました感が全くないので良いですね。
手の甲のしわが補正されているのでうれしいです。

 

1-2.日中も美容液成分が行き渡ります

「心花の彩(ときめきのいろどり)」ベースエステクリーム石油系合成界面活性剤やタール系色素・香料は使われていません。
低刺激処方なのでお肌にも負担がかかりません。

さらに洗顔だけで落ちるといううれしい処方です。
私のようにあまりお肌に負担をかけたくないと考えている方には使いやすそうですよ。

どのようなお肌の色にも合うので白浮きしません。
ベースメイクだけで毛穴や薄いシミが目立たなくなるのはかなりうれしい!!

 

2.「心花の彩(ときめきのいろどり)」UV SCパウダリーファンデーション

メイクベースエステクリームの次に使うのがパウダリーファンデーションです。
このファンデーションは敏感肌の方も安心して使えるミネラルファンデーションです。

さらに日焼け止めができるようにSPF25・PA+++です。
あえて日焼け止めを塗らなくても日中の日差し対策もできそうです。

 

2-1.近くで見られてもOK!

「心花の彩(ときめきのいろどり)」UV SCパウダリーファンデーションにも美容液成分がたっぷり配合されています。
ビタミンC誘導体」「ヒアルロン酸Na」「シルク」「マンダリンオレンジ果皮エキス」などがお肌をきれいに見せながら美肌ケアまでしてくれます。

高機能ミネラルファンデーションですね。

 

お肌に乗せてみても軽いです。
サラサラですがお肌の内側はしっとりしています。
ファンデーションでお肌をきれいに見せながらスキンケアまでこなしてしまうファンデーション。

最初に使ったメイクベースエステクリームの上にきれいにファンデーションが乗ります。
これなら近くでお肌を見られてもOK!ですね。

 

2-2.アンチエイジングケア成分もたっぷり配合

このミネラルファンデーションには「リンゴ幹細胞エキス」が入っています。
アンチエイジングケアによく使われている成分ですが、美容液などに入っていることが多いと思っていました。

それがファンデーションにも使われているということにびっくりしました。
ということはつけながらお肌の年齢対策もできちゃう?!

これってすごくないですか?
もちろん安心の低刺激処方です。

お肌を自然な色に見せてくれるので血色が悪い方やお肌に色ムラがある方シミやそばかすを隠したい方には良いと思います。
私はほほのシミが気になるので自然な感じで隠してくれるミネラルファンデーションは使いやすいです。

 

スポンサーリンク

 

3.「心花の彩(ときめきのいろどり)」UV SPヴェールフェイスパウダー

ベースメイクの最後はフェイスパウダーを使うとお肌がきれいに見えますし、メイクの崩れを予防することができます。
「心花の彩(ときめきのいろどり)」UV SPヴェールフェイスパウダーは仕上げ用パウダーです。

このフェイスパウダーも日焼け対策ができます。

SPF15・PA++です。

ファンデーションの上からサッと塗ることでさらに日焼け対策&美肌が叶います。
メイクの素になるベースは大切ですから自然に見せてくれるけれども、実はきれいに見せていますよ!というのが良いです。

 

3-1.高保湿&透明感が生まれます

「心花の彩(ときめきのいろどり)」UV SPヴェールフェイスパウダーは2段構造です。
ふたを開くとパフが入っていてその裏に鏡、フェイスパウダーの順番で収まっています。

パフは2WEY仕様になっています。
通常面はしっかりとカバーしたいときに使うと良いみたいです。
ふんわりと仕上げたいときはフロッキー面を使うそうです。

仕上げに合わせてパフを使い分けられるので良いですね。

 

私はふんわりと仕上げたかったのでフロッキー面でお肌に乗せてみました。
ここまでベースクリームからスタートして3つお肌に乗せているのですが軽いです。

とても自然な肌色でしかもきれいに見せてくれるのでいい感じです。
手の甲のコンプレックスのしわと血管の青いのが目立たなくなりました。

カバー力は思っていた以上にあります。
時間とともにお肌によりなじんでくれるのでその点も気に入りました。

 

3-2.メイクしたての美肌をキープ!

フェイスパウダーもミネラル&美容液成分で作られています。
フェイスパウダーは余分な皮脂を吸い取ってくれるのでメイク崩れを予防するにはとても良いんです。

私はナチュラルメイク派なのでいかにも塗りました!つけました!!という感じのメイクは好きではないのですが、シミやくすみが気になるので自然な感じでカバーしたい・・・とあちこちさまよっていいる感じです。

が!!

「心花の彩(ときめきのいろどり)」シリーズカバー力はあるけれども自然なお肌に見せてくれるので、私の好みには合っています。
フェイスパウダーも大事だったのね~と今さらながら思いました。

 

4.「心花の彩(ときめきのいろどり)」シリーズのまとめ

メイクベースエステクリーム」は顔にちょんちょんとつけて伸ばすだけでお肌をきれいな素肌っぽく見せてくれるので、このシリーズの中では私は一番気に入りました。
つけてもベタベタしないので夏も全然OKですよ。

 

「UV SCパウダリーファンデーション」は紫外線対策ができるファンデーションなのでこれからの季節活躍してくれそうです。
つけ心地が軽いのも良かったです。
素肌感があるのにカバー力もあるのでシミやお肌の色ムラには良いですね。

 

UV SPヴェールフェイスパウダー」はベースメイクの最後の仕上げに最適でした。
お肌が粉っぽくならずにきれいに見える&紫外線対策もできるフェイスパウダーなので、ファンデーションと一緒に使うと効果的かな~と感じました。

「心花の彩(ときめきのいろどり)」シリーズは、お肌が弱い方敏感肌・アトピー肌・ニキビ肌・シミや毛穴などのお悩みまでカバーしてくれる心強いシリーズだと感じました。
無添加化粧品なので安全性も高いみたいですし、お値段的にも使いやすいです。

それぞれ単品販売もしていますが3つセットで買えるスタートセットにすると6480円(税込)送料無料です。
単品でそろえるよりも864円お得になるので私だったらセットで購入です。
それぞれが私のお肌には合っていたのでつけていて楽でした。

2~3カ月使えるのでこの価格は1か月あたりに換算したらプチプラレベルですね。
主婦はお金に細かいのでこういうところもチェックしちゃいます。

興味のある方は公式サイトをご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

公式サイトはこちら➜【心花の彩(ときめきのいろどり)】



スポンサーリンク