こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

ベースメイクはメイクの基本。
でも毛穴やお肌の凸凹・シミやくすみなどの色ムラなど様々ですよね。

すべてをきれいにできたら毛穴レスで涼し気な陶器肌になれるのに、自分のお肌の状態を考えるとそこまでできる自信はありません。
ベースメイクって実は一番難しいのかもしれませんね。

オンリーミネラルの「ミネラルエアー」はマシンを使ってファンデーションを吹き付けます。
CMなどで見たことがある!という方もいるかもしれませんね。

この前「ミネラルエアー」を試すチャンスがあったんです。
興味があったのでいろいろ触ってきました♪

今回はオンリーミネラルの「ミネラルエアー」をレビューでご紹介します。

 

●このページの目次

1.マシンで噴射?!「ミネラルエアー」を試してみました

1-1.洗練されたデザインのマシン
1-2.たった10秒で毛穴レスの陶器肌

2.「ミネラルエアー」の使い方

2-1.専用化粧品は使う時に補充します
2-2.お肌に使う時の注意点

3.お肌に均等につけるにはちょっとコツがいります

4.オンリーミネラル「ミネラルエアー」のまとめ

 

1.マシンで噴射?!「ミネラルエアー」を試してみました

オンリーミネラル「ミネラルエアースターターセットは本体と本体に補充する専用化粧品がセットになっています。
公式通販だと通常価格よりも4200円安く購入できます。

これってかなりお得ですよね~。
お値段もですが実際に使った感じも気になります。

 

1-1.洗練されたデザインのマシン

スッキリとしたボディが洗練されている印象を与えてくれます。
ここは噴射口です。
上部を押すとシューっとファンデーションが噴射されます。

ファンデーションをマシンで吹き付けようという発想がどこから出てきたのか・・・?
気になります。

 

1-2.たった10秒で毛穴レスの陶器肌

せっかくなのでどのように噴射されるのか実験してみました。
今回はティッシュペーパーを使いました。

ティッシュペーパーって意外と細かい穴があるんです。
均等にファンデーションがつくのかスプレーしてみました。

 

これは2~3秒スプレーしたところです。
思っていた以上に細かい粒子です。
薄づきなので失敗が少なさそうです。

 

こちらは10秒ほど吹き付けたところです。
先ほどよりも色が濃くなっています。

ティッシュペーパーの細かい穴がきれいにカバーされています。
これが陶器肌への近道!
お肌に均等に吹き付けることで毛穴やシミなどがきれいに隠れるんです。

 

2.「ミネラルエアー」の使い方

次は「ミネラルエアー」の使い方についてまとめました。
使い方もそれほど難しくなさそうですよ。

 

2-1.専用化粧品は使う時に補充式

ミネラルエアー」のファンデーションはこちらを使います。
ファンデーションなのにSPF30 PA+++です。

 

今回使ったのは「ライトベージュ」です。
この他にも2色あります。

このファンデーションは多機能ファンデーションです。
化粧下地・日焼け止め・美容液・コンシーラー・ファンデーションの機能を持っています。

お肌に良くない鉱物油・タルク・パラベン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤・エタノール・合成香料・合成着色料は使われていません。
その点でもお肌にやさしいファンデーションだな~と感じました。

 

マシンの上部にファンデーションを補充する部分があります。
黒いフタを持ち上げてファンデーションを入れてから使います。
ファンデ―ションは使うたびに1回分ずつ補充します。

 

2-2.お肌に使う時の注意点



お肌に使う時に注意点としてはファンデーションを注入するときに入れすぎないことです。
入れすぎると空気坑からフェンデーションがあふれてしまうそうです。

フォーカスエアー設計なのでピンポイントで噴射されるようになっていますが、飛び散りなどがないとも言えません。
洗面台などで使う・服にタオルをかけてカバーすると安心してスプレーできますよ。

デコポンの実験のようにリキッドファンデーションでは凸凹まで隠すことが難しかったものが「ミネラルエアー」を使うとムラなくフィットしてきれいに見せてくれます。


ミネラルエアー」は毛穴を埋めるのではなくお肌の内側からの輝きできれいに見せてくれる働きがあるんです。
軽いつけ心地ですがしっかりカバーできるのはこの方法だからこそなんですね。

 

3.お肌に均等につけるにはちょっとコツがいります

イメージとしてはこのような感じです。
噴射するとシューっとお肌に吹き付けられます。
均等に吹き付けるためにはちょっとコツがいります。



このように顔全体にまんべんなくスプレーします。
フォーカスエアー設計なのでイラストのようにスプレーしていくとまんべんなくファンデーションがお肌にのりましたよ。

 

先ほども書いたように使う時に必要な分のファンデーションを注入します。
入れすぎないようにすることが大事です。

その後、顔にスプレーするときは10cmくらいの距離がちょうど良いです。
私は初めて使ったときに近づけすぎてファンデーションが1か所に集中してしまいました。
少し離れたところからスプレーするときれいにつけられます。

【ミネラルエアー】微粒子エアーがもたらす感動のカバー力


シミなどの気になる部分にはコンシーラーとしても使うことができます。
この時の注意点としては短時間のスプレーでOKということ!
時間を長くしてしまうとファンデーションのつけ過ぎになります。
シュッと短い噴射でかなりカバーできますよ。

そして大事な仕上げ。
1分間そのままにしてお肌にファンデーションを定着させましょう。
顔を動かすとしわなどにファンデーションがよってしまう場合もあるのでちょっとの間じっとしていましょう。
ファンデーションが定着するとお肌がとてもなめらかになります。

 

4.オンリーミネラル「ミネラルエアー」のまとめ

オンリーミネラル「ミネラルエアー」はマシンで使うファンデーションです。
新しい感覚で使い心地は悪くなかったです。

ただ私は慣れるまで均等につけるのがちょっと難しかったです。
コツさえつかめばきれいな仕上がりになると思います。

公式通販だとスターターセット(マシンとファンデーション)4200円も安く買えます。
148000円(税抜)・送料無料です。

ファンデーションのカラーは「ライトベージュ」「ライトオークル」「オークル」の3色です。
今回使ったのは「ライトベージュ」です。
このカラーは明るめの肌色の方に合いそうです。

私だったら「ライトオークル」か「オークル」くらいが良さそうでした。
自分のお肌の色に合わせれば顔だけ白くなることも防げますよ。
細かい凸凹や毛穴をきれいにカバーしてくれるので陶器肌も夢ではないかも!

オンリーミネラル「ミネラルエアー」に興味のある方は公式サイトをご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【ミネラルエアー】公式通販サイト限定スターターキット