こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

私は物作りが好きなのでちょこちょこといろいろな物を作っています。

でも、お友だちにプレゼントしたいと思っても、自己流なのでイマイチ自信が持てませんでした。
基礎がないので好きに作る分には良いけれども、誰かにプレゼントできるくらいのクオリティーはないかも・・・という感じです。

そこで「日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」を受講しました。

日本パーツビューティーアカデミー」の良いところはすべての教材が揃っているので簡単に始められること。
思い立ったが吉日という言葉がありますが、まさにそう!

自分の好きな時間に学べる点も良いですよ。

今回は「日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」をレビューでご紹介します。

 

 

 

●このページの目次

1.「日本パーツビューティーアカデミー」とは?

2.まずは資料請求

3.しっかりしたレッスンと教材

4.教材は盛りだくさん

5.ストーンの並べ方

6.最初の作品はピルケース

7.スマホカバーに挑戦

8.キラキラビジューを贅沢に使ってみた

9.デザインシートはシートに添ってラインストーンを敷き詰める

10.できあがったらレポートにまとめる

11.「日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」の口コミ

12.「日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」のまとめ

 

 

 

 

 

1.「日本パーツビューティーアカデミー」とは?

日本パーツビューティーアカデミー」にはたくさんの講座が準備されています。
人気の高いレジンクラフトデコパージュ・アロマやネイルなど様々です。

通信講座なので自分の好きな時間に学べますよ。

私は以前、LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座を受講したことがあります。
その時に基礎から学べて、趣味の範疇だったものをステップアップさせることができました。

基礎を理解していると応用も利きますし、クオリティーアップにもつながります。

今回はやってみたかった「クリスタルデコレーション」を学んでみました。
1か月に受講できる人数は各講座45名と決まっています。

サポート体制もあり、わからないことがあればメールで聞くこともできますよ
教材もすべてそろっているのですぐにスタートできます。

 

 

2.まずは資料請求

まずは無料の資料請求をしました。
メールで資料請求をして1週間たたないくらいで届きました。

サッと届いたので興味が薄れる間もないくらい。
やる気のあるときに届くとスタートダッシュにつながりますよね。

「やってみよう!」という気持ちをサポートしてくれます。

中には詳しい受講内容や教材内容・卒業生の声・申込書などが入っています。
私はけっこうしっかりと受講した方の感想を読みます。

どういう点が良いのか分かりやすいですよ。
自分にできるかな~・・・という気持ちの時はここを読んでおくと成功のイメージが広がりやすいです。

やってみよう!と思ったら受講申込書に記入して送ります。

 

いくつも講座があるのでざっと眺めるだけでも楽しいです。
私も気になるものがいくつかあります。

 

請求した資料の中に受講期間中に終了できなかった場合に使える受講を4カ月延ばせるクーポン&資格が取れなかったら受講料が全額返金のクーポンが入っていました。

忙しかったり思いもよらないことがあって、期間内に受講を終了できなくても4か月間伸ばすことができて、その間のお金がかからないという何ともありがたい制度です。
これだったら安心して受講できますよね。

万が一、資格を取ることができなかったら受講料が無料になります。
お金がかかることなのでその点の保障もしてくれていると安心感が増します。

お金って大事ですから。

今回の資料請求でうれしい特典がもう一つありました

 

期間内に受講を申し込むと受講料が10000円引き!

日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」は一括払いの場合、59000円です。
それが10000円も安くなります

これは前回LEDレジンを学んだ時にはなかった特典なので、かなりお得です。

このクーポンの期日内に受講を申し込めば49000円で基礎から学べます

 

 

3.しっかりしたレッスンと教材

私はレジンは自己流ですがやっていたことだったので「LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座」の時は、比較的楽な気持ちで受講できました。
でも、今回は「クリスタルデコレーション」。

やったことのないものだったので正直なところ「きちんとできるかしら?」と若干不安もありました。

請求した資料の中にレッスンの進め方も書かれています。
ストーンの基礎知識から使い方、作り方へと順序良く学べるので「これならできそう。」という気持ちに変わりました。

レッスン内容も大事ですものね。
自分にできそうか、吟味することができました。

資料請求して良かった~と思いました。

 

資料には教材内容も書かれていました。
すべての教材が揃っているのですぐに作り始めることができますよ。

あえて買うものがないので気持ちよくスタートできます。
接着剤をつける時に爪楊枝を使います。

ご自宅にあればOKです。
大抵のご家庭にあると思いますし、100均でも買えるので出費がないのもうれしいです。

ストーンやビジューなど自腹で買ったらそれなりの金額になってしまうので、全てセットになっているのはありがたいです。

 

 

 

4.教材は盛りだくさん

ストーンデコレーションパーツ・接着剤・ピンセット・トレイ・ピックなどたっぷりと入っています。

特にストーンはたくさん入っているのでいろいろと練習にも使えます。
きらきらしたものを見ていると気分が上がります。

デコレーションをするピルケースなども入っています。
細かい物まですべて揃っているので助かります。

 

ストーンはカラーのものも入っています。
大きさも数種類入っていました。

クレヨンのようなピックはストーンをチョンとつけるのに使います。
ストーンやビジューをつける時に使う接着剤も入っています。

ピンセットはビジューをつまんだりするときに使います。

 

オリジナルのパーツも4種類入っていました。
使うのが楽しみになりそうなものばかりです。

かわいいので見ている見ているだけでハッピーな気分になります。

白と黒の柄のシートはデザインシート。
この上にストーンを貼って使います。

その時用のストーンもついているので本当にあえて準備するものはありません。
デザインシート用のストーンはクリアと黒のストーンが大小2セットずつ。

合計でかなりの数が入っています。

 

ストーンで文字を作りたいときに使えるシートも入っています。
自分のイニシャルや贈る人のイニシャルを入れても素敵ですよね。

カーボン紙でイニシャルを写し取り、使います。
自分のものやお友だちのプレゼントを作る時にイニシャルを入れてもかわいいですよね。

作りたいものがどんどん広がっていきます。



 

5.ストーンの並べ方

ストーンをつける時にはピックの先にチョンをつけてからのせていきます。
ピックはクレヨン型で握りやすくなっています。

ピックの先をストーンに当てるとくっついてきます。
ピックはストーンの真上から当てるとまっすぐにきれいにつけることができます

 

ストーンは付属のトレーに出しておきます。
ピックの先端をストーンに当てるとピトッとくっつきます。

土台に接着剤をつけておき、そこにストーンをのせると簡単につけることができます。

ストーンは種類のよって大きさが違います。
私は始めは少し大きめのストーンで扱い方を練習しました。

練習を繰り返すうちにだんだんコツがつかめてきます。

 

まずは基本的なライン貼り
線上に接着剤をつけてストーンを貼っていきます。

この時の注意点はストーンが曲がらないこと。
目安としてはストーンの中心に線が来るようにするときれいに並べられます。

接着剤はつけ過ぎるとストーンからはみ出してしまいます。
この接着剤がすぐに乾いてしまうので、初めての時は扱い方が難しかったです。

ストーン4個分くらいの接着剤を出して、爪楊枝で伸ばしてからストーンを貼っていきました。

最初はラインの上にまっすぐに貼ることもちょっと難しかったです。
「これで良し!」と納得できるまで練習しました。

 

次に練習したのは曲線貼りです。
この時に気を付けたことはストーンの中心に線がくるようにすることです。

するときれいな曲線に仕上げることができます。
ストーンの間隔が開きすぎないように慎重に貼りました。

この時にも接着剤は出し過ぎず少なすぎずの加減が少し難しかったです。
回数を重ねることでだんだん適量が見えてきました。

何事も急いては事を仕損じるです。
基礎をしっかりと身につけることできれいな作品が作れるので、納得できるまで練習しました。

 

次に練習したのはリボン貼りです。
良く使う方法の一つだと思います。

お店でもこういうものって見たことがありますよね。
ワンポイントでも使えますし、いろいろなアレンジができる貼り方です。

基本的にはストーンをきれいに並べてリボンが歪まないようにすること。
中心の1個を貼ってから2個・3個・4個と広げるように貼っていきます。

この時はリボンの幅が左右平行になるように貼っていきます。
簡単そうですが、きれいなリボン型になるようにするには練習が必要でした。

 

こちらも良く見かけるお花貼りです。
中心の1個を貼ってから対曲線状にストーンを貼っていきます

こちらの貼り方もいろいろなアレンジができると思います。
かわいい形なので個人的には一番好きです。

フラットな面にカラーのストーンでお花貼りをしてもかわいいな~と思いました。
その時には周りはクリアなストーンでキラキラと仕上げてみたいです。

 

 

 

6.最初の作品はピルケース

まず最初の課題として作ったものはピルケースです。
付属のストーンの中からクリアとピンクを選びました。

デザインは自由です。
私は市松模様を選びました。

市松模様は単純な模様ですがきれいに決まるととても素敵ですよね。
ピルケースの長方形を活かしたデザインにしたいと思ました。

 

ピルケースは金属性で、フタの部分にストーンを貼っていきます。

今回のテーマは整列技法です。
この方法はストーンをまっすぐに貼っていく方法。

基本的な貼り方です。

フタの左上から右側に1列ずつ貼っていきます。
今回は市松模様にしたのでストーンを4個置いたら次は違う色のストーンを4個つけるという貼り方で作りました。

付属の接着剤は乾きが速いので少量ずつつけないとストーンを置く前に乾いてしまいます
なのでストーン4個分くらいの接着剤を伸ばしてからストーンを規則正しく置いていくように気を付けました。

また、接着剤をつける時にはすでに貼ってあるストーンにくっつけないように気を付けました。
私はストーンの貼り方よりも接着剤の扱いの方が難しかったです

 

作業に取り掛かると没頭してしまいます。
夜の時間を使って作りましたが、集中して約1時間で作れました。

初めての作品なので、出来上がったときはとてもうれしかったです。
イメージしていた感じに仕上げることができました。

テキストにも詳しく接着剤の扱い方やストーンの貼り方が載っているので、わからないということはありませんでした

この課題のチェックポイントはきちんとまっすぐにストーンがついているか、接着剤がはみ出していないか、という点です。
丁寧に作っていけば大きな失敗はないと思いました。

作っている時間はとても楽しくてあっという間の1時間でした。
物作りって良いな~と改めて感じました。

できあがった作品を夫と子供にも見せてみました。

夫は「すごいじゃん!」
我が子は「ふ~ん。」

厳しい我が子からダメ出しがなかったので、努力は認めてくれたのかな?と思います。

 



 

7.スマホカバーに挑戦

次の作品はスマホカバー
この作品もデザインは自由です。

私は猫とちょうちょのデコレーションパーツを使って、デザインを考えました。
ちょうちょの水色が印象的だったのでカラーのトーンを合わせて、ストーンはクリアとブルーをチョイスしました。

つける前にざっと並べてストーンの位置などを決めました。

この時に写真を撮っておくと後から見直して、デザインを確認しながら作業を進めることができます。
どの作品でもそうですが、大まかなデザインを決めたら写真を撮っておくと良いですよ

 

デコレーションパーツにはカバーとくっつく面に接着剤をつけます。
ストーンの部分は爪楊枝で接着剤をつけてからピックに取ったストーンを置いていく方法で作りました。

この作業はけっこう目を使いました。

ストーンはバランスを見ながら微調整していきました。
スマホカバーは透明なので、裏側から見ると接着剤がしっかりとついているか確認できます。

今回は全体的なバランスを見ながら作ることが楽しかったです。
こちらもだいたい考えていた通りの仕上がりになりました。

クリスタルデコレーションは細かい作業が好きな方に向いていると思いました。
いろいろとお店で見たことがあるものをイメージすると作りやすいと思います。

 

 

完成品はこのようになりました。
ブルーのストーンがとてもきれいです。

デコレーションパーツが大きいので私はストーンを散らしてつけましたが、いろいろなつけ方ができるので工夫するとさらに良いものが作れると思いました。
私としては次にスマホカバーを作る時には、もっとストーンをみっちりとつけたデザインで作ってみたいと思いました。

アイデアがわいてくるので楽しいですよ

このスマホカバーは私が使っているものよりも大きかったので、使うことができないんです・・・。
残念。

今度は自分のスマホに合わせたサイズのものを買ってきて作ってみたいです。

 

 

 

8.キラキラビジューを贅沢に使ってみた

3つめの課題もピルケースです。
最初のよりも小さめです。

今回はビジューオリジナルデザインという方法で作りました。
きらきらのビジューは見ているだけで気分が上がります。

今回もビジューを置きながらバランスを見ていき、大まかなデザインが決まったところで写真を撮りました。
写真を見ながらストーンの位置を確認していきます

 

ビジューの裏面は平らではないので接着する面にだけ接着剤をつけます。
接着材はビジューが接着する面に爪楊枝できれいに広げます。

ピルケースのフタにつけても動きやすいので、しっかりと固定するまで動かさないようにしました。

 

ビジューをつけた後はストーンですき間を埋めていきます。
この時にいろいろな角度から見てすき間がなくなるようにストーンをつけていくことが大事です

が!!

これがなかなか難しかったです。
ストーンは大小のものを使ってすき間を埋めますが、どうしてもすき間ができてしまったり、はみ出してしまったり・・・。

この課題は私的には難しかったです
でも、やりがいというか作り甲斐もありました。

お店で売っているものなどを思い出しながら作ると、イメージができて作りやすいように感じました。
自分のデザインに自信がないので、これでいいのかな~・・・という気持ちもありながらの作品作りでした。

かなりゴージャスなピルケースができ上りました。
ピアスなどを入れてもかわいいかも!と思いました。

 



 

 

9.デザインシートに添ってラインストーンを敷き詰める

4つ目の課題はデザインシートを使って作りました。
この課題はデザインシートにストーンを貼っていく方法です。

そこでのデザインは自由ですが、私はデザインシート全体にストーンを貼ってゴージャスに仕上げたいと思いました。
私の教材に入っていたデザインシートがこちら。

 

黒と白のモダンなデザインです。
ストーンもそれに合わせたものが入っているので、すぐに作り始められました。

ストーンの種類はクリアと黒の大小が入っていました。

デザインシートではデザインに合わせたストーンの貼り方が肝かな?

これがけっこう難しいです。
とにかくたくさんつける必要があるので、かなり集中して作りました。

 

この面にシートデザインを貼り付ける作業から始まります。
シートの使いたい部分を土台合わせて切り、貼り付けます。

この時にシートの接着面に空気が入らないように定規などで押さえながら貼っていきます
始めはちょっと難しそう・・・と思いましたが、思っていたよりも貼りやすかったです。

ゆっくり貼るときれいに貼れました。
ドライヤーで熱をくわえるとさらにしっかりと密着します

まずは土台をきれいに貼ることが大事です

 

シートのカラーに合わせてストーンを貼っていきます。
この時にもラインになっているところは曲がらないようにとか、すき間ができないようになど気にしながら作りました。

接着剤の乾きが速いのでいっぺんにたくさん塗らずに少しずつつけていくときれいに仕上がります。
私の場合、接着剤の使い方が一番厄介でした

というのも乾きやすいうえに、出してフタを閉めようとすると接着剤の残りが糸のように他のストーンにつきそうになるからです。

接着剤は小さいながらも課題を作る分は十分に入っています。
課題をすべて作りましたが、接着剤はまだ残っています。

本当に少量で足りるので、つけ過ぎに注意した方が良いです。

今回は全体にストーンをつけていったので一番時間がかかりました

ストーンの大きさを考えながら貼るので頭も使いました。
でも、こういう作業が好きなんですよね~。

まとまった時間が取れるのは夜が多いので、夜にせっせと作りました。
子どものころから作り物が好きなので、こういう作業は自分の時間として没頭。

家族も特に何も用事を作ってこないので、その時間は集中して作れました。
完成品を家族にも見せました。

「こういうの売っているよね~。」という評価でした。
認めてもらえたのかな?と思いました。

 

 

 

10.できあがったらレポートにまとめる

日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」は作った作品の写真をレポートにして一括で送ります

今回の講座は課題が4つあったので写真付きのレポートが4枚、そして今後その資格をどのように活かしていきたいかというレポートが1枚
計5枚のレポートを全部まとめて送ります。

写真なので作品の仕上がり具合がわかるように写すことが大事になってきます。
また、レポートでは作り方のコツや良くできた点・失敗した点・デザイン・感想などを1つの作品につき1枚書きます。

まとめて書くよりも1つの作品を作ったらその分のレポートを書くようにすると、提出するときが楽ですよ。
私は作りながら気を付けた点や工夫した点についても記入しました。

今後のことについては副業にしてみたいと書きました。
実際に物作りが好きなので、それを副業にできたらとてもうれしい!

今はインターネットで売ることができるサイトもありますものね。
そこに出品できるくらいまで技術を磨いていきたいな~と思っています。

課題を作ったから終わりではなく、今後は基礎をさらに固めてステップアップできるように頑張ってみたいです。

 

 

 

11.「日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」の口コミ

今回、私は「クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」を学びました。
今まではお店で見るだけの物でしたが、自分でも作ることができると分かりました。

レッスンはテキストを見ながら進められますし、わからないことがあった時にはメールで聞くこともできます。
1つの講座は1か月45人という定員制になっています。
人数制限があるので、しっかりと見てもらえるという点が良いと感じました。

初めて作る人でもわかるようにテキストはカラーで分かりやすい作りでした。
ストーンのことや接着剤の使い方・デザインなどもわかりやすかったです。

私は夜、自分の時間を使って作品を作りました。
1時間くらいでできるものもあればもう少し時間がかかるものもありました。

最初はLEDレジンアクセサリーを学びましたがその後、クリスタルデコレーションにも興味があったので、申し込みをしました。

私のように一つの講座を学んだ後にまた別のものを学びたいという方は多いそうです。
いくつかの技能を身に着けていた方が、今後の活動の幅も広がると思います。

私はいつか副業をしたいと考えているので、学ぶ時間があるうちにどんどん学ぼう!という姿勢で臨みました。
時間ができたら作業していた感じですが、好きなことをしているのでとても楽しかったです。

教材もすべてそろっているので、届いたらすぐに作り始められることも魅力です。
毎日コツコツを続けることで技術面も高めることができますよ。

自宅で開業・どこかのお店に置いてもらう・ネット販売・講師として活躍・・・などできることがどんどん広がっていきます
作ることが好きだけれど、基礎を学びたいという方にピッタリな講座だと思います。

受講を終わった後も商材を安く買うことができる特典があるので便利ですよ。

私は学んでみて「基礎って大事!」と実感しました。
これからは今までよりはちょっと自信をもってお友だちにプレゼントできそうです。

いつかネット販売もできたらいいな~。
SNSを活用することで活動が広がっていきそうです。

やる気が出てきますよ。

 

 

 

12.「日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」のまとめ

日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」は基礎からしっかりと学ぶことができます。
自分の時間で学べるので無理をしなくても進められますよ。

小さいお子さんがいる方やお仕事をしている方はまとまった時間が取れないかもしれませんが、受講期間内に終わらなくても4か月間受講延長ができます
延長した分の料金はかかりません

万が一、資格が取れなかった場合は受講料が全額返金されます

資料請求をしたときに期限内に受講申し込みをしたら受講料10000円引きというクーポンが入っていました。
受講料を安く抑えることができるのでこのクーポンはすごく助かりますよね。

一括払いだと59000円ですが、クーポンを使えば49000円で済みます。

月々の支払いも可能です。
最大24回分割払いができます

分割払いなら主婦でもお小遣いで学べそうな金額です。

基礎から学べて少しずつステップアップできるレッスンだったので私は学びやすかったです。
課題作品を全部作り終わった後にそれぞれの作品の写真をレポートに添えて一括で送ります。

まとめて送るだけなので簡単に済ませられます。
通信講座の場合、サポート体制も気になりますよね。

日本パーツビューティーアカデミー」ではわからないことがあった時には、メールで聞くことができます
なので、自分ひとりで悶々とすることがないです。

着実に技術アップが図れるようになっています。

私はテキストだけで問題なく進めることができました。
テキストがカラーで見やすいので細かい部分もしっかりと学べますよ。

レポートを制作して送ったら、1~2カ月くらいで認定証が送られてきます。

実は11月11日に「クリスタルデコレーション認定講師認定証」が届きました!

うれしい~!!

 

合格ポイントもテキストに書かれているのでその点を注意しながら作れば、特に問題はないと思います

私は作ることが好きなのでいろいろな技法を学べてとても良かったです。
100均のミラーでもかわいくデコレーションするだけで、全くの別物に変身します。

今回は「クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」で詳しく学べたので、これからもコツコツを作りながら素敵なものを作れるようになりたいと思います。

日本パーツビューティーアカデミークリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」に興味のある方は公式サイトをご覧くださいね。

この他にもたくさんの講座が準備されています。
私もまだやってみたいことがあります。

例えばデコパージュとか。

資料請求は無料なので、気になったものを取り寄せて検討してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事も読まれています

レジンアクセサリーの資格を取るなら「日本パーツビューティーアカデミー」。講座を受講しました。口コミ大公開!

レジンアクセサリー認定講師資格が取れました!「日本パーツビューティーアカデミー」の講座はわかりやすくて初心者でもできました。

日本パーツビューティーアカデミーで「クリスタルデコレーション認定講師資格」を取得しました。

 

スポンサーリンク