こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

昨日書いた「kikimate」の記事がにほんブログ村コスメ注目記事3位になっていました。

乾燥肌や敏感肌の方にも使いやすい洗顔料です。
私も毎日朝と夜に使っていますが、スルンと伸びてメイクやお肌の汚れをしっかり落としてくれます。

さらにお肌にうるおいが残るので、その後のケアを慌ててしなくても、お肌がカピカピになりません。
これって乾燥肌の私にとってはかなりうれしい!

kikimmateはまつエクもOKだし、塗れた手でもOKなのでとにかく使い勝手が良いです。
お風呂の中でも使えますよ~。

今回は「kikimate」の成分をご紹介します。

 

 

 

●このページの目次

1.「kikimate」の成分

1-1.「ソープナッツ」はオーガニック洗浄成分

1-2.天然由来成合95%配合

1-3.こだわりの無添加

2.こんな方におススメ

3.すすぎは水かぬるま湯が良い

4.私の感想「超しっとり感が気持ち良い

5.「kikimate」のまとめ

 

 

 

1.「kikimate」の成分

kikimate」は天然由来成分がたっぷり含まれている洗顔料です。

ヤシ油脂肪酸はお肌とのなじみがよくすっきりと洗い上げてくれます。
洗浄力はありながら、必要な油分は残してくれるのでお肌がカピカピになりません。

よくヤシの実洗剤とかありますよね。
手荒れを防ぐ効果もありますが、顔を洗う時にもヤシ油は程よい洗浄力で汚れを落としてくれますよ。

この他にも「ハチミツ」「プラセンタエキス」「コメ発酵エキス」「フルーツの果実エキス」などが含まれています。
保湿に優れた成分が使われているので、お肌のうるおいがなくなりません。

 

1-1.「ソープナッツ」はオーガニック洗浄成分

ソープナッツ」はアトピー肌やベビーちゃんのお肌にも使えるほどやさしい洗浄力です。

古くから「天然の洗浄料」として石鹸やシャンプーなどに使われてきました。

無添加100%でもサッパリとした洗い上がりになります。
保水力もあって、うるおいを残しながら洗うことが可能です。

敏感肌や乾燥肌の方はちょっとした刺激でもお肌トラブルの原因になることがありますよね。
そのような心配をしないで使えるのが「kikimate」の良さだと思います。

 

1-2.天然由来成合95%配合

先ほども書いたように「kikimate」にはいくつもの植物由来成分が配合されています。


ハチミツ」は吸湿性があってお肌に柔軟性やうるおいを与えます

柔らかいお肌はふかふかの地面と同じでその後のローションなどがスッとしみこみやすくなります。
硬い地面には水がなかなか入っていかないですよね。

お肌にも同じことが言えます。
硬くてゴワゴワしたお肌にはローションなどが入り込みにくいんです。
柔らかいお肌をキープすることでローションなどの浸透が良くなります。


コメ発酵エキス」はお肌の水分保持機能を高めてキメの整ったお肌をキープしてくれます。

お肌のキメが整うとなめらかで光の反射がきれいになるので美肌に見せてくれますよ。


プラセンタ」は天然国産の鮭卵巣膜から抽出・精製したものが使われています。
お肌に弾力が復活してキメも整えたり、毛穴の黒ずみ対策にも効果的です。

年々黒ずむ毛穴悩みも解消できたらうれしいですよね。


マルチフルーツエキス」はフルーツ酸AHAがお肌のごわつきやざらつき・くすみをきれいにしてくれます

お肌の古い角質をやさしくきれいにしてくれるので、ローションなどの浸透力アップにもつながります。

 

1-3.こだわりの無添加

柑橘系の香りが爽やかな「kikimate」は香りが強すぎないので私にはとっても使いやすいです。
伸びも良くスルスル~ッとお肌になじませることができます。

良い成分がたくさん入っているのでお肌も喜んでくれるように感じています。
こだわりの無添加という点にも惹かれました。

合成界面活性剤」「合成着色料」「鉱物油」「ケミカル」「シリコン」は不使用です。

 

刺激がないのでお肌が敏感なときでも安心して使えますよ。
私のような乾燥肌でもツッパリ感がないので洗顔後に慌ててローションをつけなくても大丈夫。

あんまり放置していると乾いてしまいますが、すっごく急いでつけなくても良いのは助かります。

 

お肌にしっくりとなじんでメイクや汚れを浮かして落としてくれます。
無理にこすらなくても伸び良いので軽くクルクルとなじませるだけでOKですよ。

 

水かぬるま湯で洗い流せばすっきりとした素肌に生まれ変わります。

kikimate」の良いところは洗うたびにお肌の状態が良くなっていくことです。
洗顔でお肌のケアができていると実感できます。

 

 

 

2.こんな方におススメ


kikimate」は敏感肌・乾燥肌の方におススメの洗顔料です。
W洗顔不要なのでお肌への負担が少なくて済みます。

 

・クレンジング・洗顔後にお肌が突っ張る

・化粧水がしみる

・日光に当たるとヒリヒリする

・目の周りがかぶれやすい

・お肌がごわつく

・自分に合うクレンジングが見つからない

お肌が敏感になっていたり、コンディションが崩れている方にも向いていますよ。

私は乾燥肌でときどき敏感になることがあるので、物によっては普段は平気だけれどもときどきピリピリしたり、かゆくなったり・・・。
ちょっと面倒くさいですが、お肌のコンディションに合わせていろいろ使い分けたりしていました。

kikimate」はそのような手間がないので、どのようなお肌コンディションでもOK!
これはかなり楽です。

 

 

3.すすぎは水かぬるま湯が良い

お湯の温度でお肌の乾燥具合にも変化があります。

ベストな温度は34℃と言われています。

温度が高すぎると必要な油分まで奪ってしまい、お肌が乾燥しやすくなってしまいます。
汚れを落としたいから・・・といってゴシゴシこすったり高い温度のお湯で洗うことはお肌にとってはNGなんですね。

お風呂で洗う時にはお湯の温度が高めですよね。
我が家の場合、シャワーは41℃。

この温度で顔を洗うとカピカピになってしまうので、温度を下げてぬるま湯にしてから洗っています。
これだけでお肌のうるおい感が全く違いますよ。

お肌が乾燥しやすい方やごわつきが気になる方はお湯の温度にもちょっと気をつけてみると良いと思います。

 

 

 

4.私の感想「超しっとり感が気持ち良い」

メイクもしっかりと落ちますし、その後のお肌のコンディションもアップする「kikimate」は水溶性ジェルなので、スルスル~ッと伸びて摩擦などのお肌ストレスがかかりません
軽くお肌になじませるだけでメイクもお肌の汚れもスッキリと落ちます。

うるおい成分も配合されているので、洗い上がりがしっとりというか超しっとり。
この感触にびっくりしました。

私の場合、口元やほほがカサカサしやすいです。

が!!

kikimate」で洗うとカサカサが気になりません
敏感肌や乾燥肌の方のための洗顔料なので、これから冬の乾燥が厳しくなる時期にもしっかり対応できます。

これで約1か月分です。
お肌のうるおいを守って柔らかウル肌を目指してみませんか?

 

 

5・「kikimate」のまとめ

kikimate」はお肌のうるおいを守りながら洗ってくれる敏感肌や乾燥肌のための洗顔料です。
お肌のコンディションをキープしてくれるのでお肌がガサガサしやすいこれからの季節にもってこいです。

洗顔はスキンケアの基本」ですから、汚れは落としつつもうるおいを残した洗顔が大事です。
W洗顔不要なので時短にもなりますし、1本で済むのでコスパ的にも良いです。

kikimate」は定期コースが一番お買い得です。
初回価格が約70%offの1500円(税抜)・送料無料です。

定期コースはいつでも解約がOKというのも試しやすいですよね。

定期コース以外でもまずは1回だけ試したい方には初回モニター限定価格があります。
こちらは約40%offの2900円(税抜)です。

柔らかいお肌にはローションなどもスッと浸透しやすいんですよ。
硬いお肌にはローションが浸透しにくいですが、柔らかいお肌にはスーッと入っていきます

そう考えると洗顔でお肌を柔らかく整えることって重要!
乾燥が気になる季節もウルウル肌を保てます。

Kikimate」に興味のある方は公式サイトをご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 




こちらの記事も読まれています

敏感肌や乾燥肌の洗顔料選び、大丈夫?「kikimate」はまつエクOK!濡れた手OK!メイクがスルンと落ちてウルウル肌。

「チュルラー パーフェクトクレンジングジェル」でツルツルモッチリ肌が実現!

 

スポンサーリンク