こんにちは!

乾燥肌のkokoです。

洗顔後のお肌のお手入れは時間との闘い・・・みたいなときもありましたが、最近使い始めた「モッチスキン」はうるおい感が残るので、慌てて化粧水をつけなくても大丈夫!

乾燥肌は時間がたつとあっという間にお肌がパリパリになりやすいので、「モッチスキン」の使用感が気に入っています。

 

さらにこの「モッチスキン」はかなり独特な粘り気のある泡が特徴的。

初めは「納豆みたい・・・。」と思いましたが、この泡がお肌をやさしく洗う秘訣になっています。

 

今日は新感触洗顔料モッチスキン」をレビューでご紹介します。

 

●このページの目次

1.「モッチスキン」を使い始めました

1-1.粘り気のある不思議な泡

1-2.モチ泡が毛穴汚れをごっそり取る

2.お肌の汚れや毛穴汚れが取れると透明感が生まれる

3.モチ泡成分がすごかった

4.「モッチスキン」のまとめ

 

1.「モッチスキン」を使い始めました

モッチスキン」は菜々緒さんがインスタグラムでもご紹介していますし、たくさんのモデルさんが使っているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

私は話題に乗り遅れていたのですが、ロフトで見つけて「あ!!」と思いました。

 

WEBショップだけかと思っていたら、ロフトやプラザ・東急ハンズ・マツキヨなどでも売っています。

が!

WEBショップでのお得な情報もあるんですよ。

 

単品は1800円(税抜)です。

1本で約60回分なので1回30円。

 

これでもかなりお買い得だな~と思いますが、WEBショップ限定の定期購入は1本あたり1650円(税込)になります。

どちらの買い方が良いかあなた次第。

 

まずはレビューで「モッチスキン」がどのようなものかご覧くださいね。

 

1-1.粘り気のある不思議な泡

モッチスキン」はスプレーのようにボタンを押すともこもこのモチ泡が出てきます。

口の部分も変わった形ですね。

この不思議な形がもっちり泡のカギ!

 

ボタンの部分は横から見ると指を当てる部分がくぼんでいます。

ここに指をのせてプシューッと押します。

 

使う前に良く振ってからボタンを押します。

コツとしてはボトルを傾けたり逆さにしないこと。

ガスだけが出てしまうので、垂直に立てて使います。

 

ピンポン玉1個分が1回分になります。

もこもこモチ泡がたっぷり出てきます。

 

モッチスキン」は無香料なので、強い香りが苦手な私としてはとても使いやすいです。

 

ちょっとわかりにくいのですが、泡に指をつけて放すと泡が伸びます。

伸びるというか粘る感じです。

 

この感触は初めて。

不思議な感触でトルコ風アイスみたいな粘り具合です。

 

泡がしっかりしていてへたりません。

ものすごく弾力があります。

 

手の平を逆さにしても泡が垂れません。

ものすごく密着しています。

この密着感がお肌の毛穴汚れをきれいに絡めとるんです。

 

1-2.もち泡が毛穴汚れをごっそり取る

モッチスキン」の泡はとにかくキメが細かいです。

お肌に吸い付くような感覚で、ピッタリ密着します。

 

洗う時はお肌の上をクルクルとなでるだけでOKです。

ゴシゴシしなくても、もち泡が汚れを絡めとってくれるのでお肌に負担がかかりません。

洗っている時も泡の弾力が残っています。

 

粘り気のあるモチ泡がお肌の毛穴や細かい部分の汚れをスッキリ吸着します。

だから「吸着泡洗顔」なんですね。

 

お肌の上でもモチ泡が伸びながら洗えます。

本当に不思議な感触です。

ねばねばモチモチの泡で洗っているととにかく気持ちが良いです。

 

2.お肌の汚れや毛穴汚れが取れると透明感が生まれる

モッチスキン」でお肌を洗ってからぬるま湯ですすぎました。

モチ泡がお肌に密着しているので、スルンと落ちるとは言えないんですが、丁寧にすすぐとびっくりするくらいお肌がしっとり。

 

しっとり感だけでなく、透明感も出ます。

毛穴汚れは毎日の洗顔で使っていると確実にきれいになります。

 

特に鼻やほうれい線の周りの毛穴がきれいになったような感じがします。

気になっていた部分がきれいになるとうれしいですよね。

 

すっぴんがきれいになると、メイクのノリもすごくよくなります。

メイクの崩れも少なくなるんです。

 

モッチスキン」がすごいのはその後のお肌の感触も良いんです。

サラサラのお肌に変化します。

 

サラサラでも乾燥しているわけではないので、お肌の内側はモチモチ。

我が家のネコ、マリンちゃんはそのお肌の感触が好きらしく、洗顔後、私の顔にスリスリしてきます。

ネコにも気持ちの良い感触みたいです。

 

と、ネコちゃんのお話はここまで。

お肌が内側しっとり、表面はサラサラ。

 

お肌や毛穴の汚れがしっかり落ちるので透明感も出ます。

くすみやすいお肌の方にもおススメです。

 

3.モチ泡成分がすごかった

モッチスキン」の洗浄成分や美容成分について見ていくと、なるほど~と思う成分がたくさん入っていました。

ここからは「モッチスキン」の成分について詳しくご紹介しますね。

 

パパイン酵素

パパイン酵素は不要になった汚れだけに働きかけて分解・除去する効果があります。

お肌に負担をかけずに汚れや黒ずみを落とせます。

 

マリンシルト

沖縄県の海底にだけ存在する貴重な泥です。

吸着力に優れていています。

粒子が細かいので毛穴汚れまでしっかり吸着します。

 

はちみつ

お肌の水分を長く保ってくれる効果があります。

はちみつにもくすみなどの古い角質を落とす働きがあります。

 

アルガンオイル

モロッコの南西部にしか生息しない貴重なアルガンツリ―の種子から抽出されるオイルです。

ビタミンEはオリーブオイルの2~3倍・オレイン酸も豊富なのでお肌を乾燥や刺激から守ってくれます。

 

バオバブオイル

別名「魔法のオイル」と呼ばれるレアオイルです。

数種の高純度の脂肪酸・ビタミンEをはじめとする数種類のビタミンからできています。

高い保湿力でたるみ・くすみを予防します。

 

4.「モッチスキン」のまとめ

モッチスキン」は泡立てる必要のない洗顔料です。

不思議な感触の伸びるモチ泡が特徴です。

 

トルコ風アイスのような粘り気のある泡は、お肌の上でクルクルとなじませるだけでお肌のくすみ毛穴汚れまでしっかり吸着してくれます。

うるおい成分も配合されているので、洗顔後もしっとり感が続きます。

 

これは乾燥肌にはとてもうれしいです。

洗顔後、急いで化粧水をつけなくてもうるおっているんですから。

 

その後のお肌は内側はしっとりで表面はサラサラ。

気持ちの良いツルンとしたお肌になれます。

 

モッチスキン」は通常価格は1800円(税抜)です。

1本で約60回分なので1回あたり30円です。

お手頃価格ですね。

 

まとめ3本セットの場合、5100円(税抜)・送料無料です。

通常価格より300円お得になります。

 

1番お得なWEBショップ限定定期購入の場合は、2本を2か月に1回お届けで3300円(税抜)・送料無料

1本あたり1650円(税抜)になります。

 

特典として

2回目以降もずっと送料無料。

1回でも解約OK!

継続回数に応じてうれしい特典あり

新商品発売の際は特別優待価格で一早くご案内が届く

 

個人的には定期でも回数の制限がないという点が安心できました。

使ってみて良いと思いましたが、使い始めるまではちょっと心配な気持ちもありますよね。

自分には合わないな~・・・と感じたら、変な話1回で解約できるのは安心感があります。

 

モッチスキン」に興味のある方は公式サイトをご覧くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

公式サイトはこちら➜モッチスキン

 

こちらの記事も読まれています

天然サンゴとパパイン酵素で毛穴汚れもスッキリ!「アルファピニ28」

+4℃の温感クレンジング。「フィトリフトホットクレンジングジェル」はじわじわ~っと毛穴汚れを落とします。

1000円でたっぷり1か月分。「ホワイトヴェール白雪洗顔」で毛穴の汚れを落とせます。

驚きの吸着力で毛穴汚れもスッキリ!「美シーサー(うつくしーさー)」は沖縄のクチャが魅力的❤

 

スポンサーリンク