こんにちは!

乾燥肌のkokoです。

ご訪問ありがとうございます。

 

関東地方の今年の冬は雨が少ないです。

お天気続きはいろいろと助かりますが、空気がカラカラ・・・。

お肌もうるおいがなくなり、乾燥しやすくなります。

 

お肌の乾燥を防ぐ方法はいくつもありますが、その中でも即効性があるのが「ホホバオイル」。

「ホホバオイル」世界一安全なオイルとも呼ばれています。

 

この場合の「ホホバオイル」オーガニックのもの。

オーガニックの「ホホバオイル」はベビーちゃんにも使えるほどです。

 

今回は「ホホバオイル」使い方をご紹介します。

お肌や頭皮・髪の毛の乾燥やトラブルでお悩みの方はゆっくりお付き合いくださいね。

 

●このページの目次

1.「ホホバオイル」はオールマイティー

2.クレンジングで使う方法

3.顔のお手入れに使う方法

4.かゆみやニキビケアに使う方法

5.ヘアケアとして使う方法

6.質の良い「ホホバオイル」の選び方

7.「ホホバオイル」のまとめ

 

1.「ホホバオイル」はオールマイティー

「ホホバオイル」「奇跡のオイル」とも呼ばれています。

分子構造や豊富な栄養素を含むという特徴から、すべての肌質の合う「美溶液」「保湿液」として最も理想的なのだそうです。

 

医療の現場でも使用されています。

世界で唯一、人工心臓の潤滑油としても使用されるほど信頼度が高いオイルです。

 

「ホホバオイル」腐敗しにくい・酸化しにくいという特徴があります。

老化は体の酸化が原因です。

その酸化をとどめてくれる働きにも注目が集まっています。

 

肌質を問わず使えるのも「ホホバオイル」の良さです。

敏感肌・アトピー肌・乾燥肌・ニキビ肌・オイリー肌などあらゆるお肌に使用できる点も「ホホバオイル」の素晴らしい点です。

 

「ホホバオイル」をお肌に上にのせてみました。

オイルですがサラッとした感触です。

 

もっとベタベタするのかな~と思っていたのでびっくりするほどサラサラ。

このサラサラは「ホホバオイル」ならではのテクスチャーです。

 

お肌に伸ばすとスッと浸透します。

オイルはお肌の上ではじいてしまうのでは?と思いがちですが、「ホホバオイル」お肌とのなじみがとても良く、スッとしみこみます。

 

つけた後もベタベタしません。

お肌の表面はサラサラです。

不思議な感触のオイルです。

 

少し独特なニオイがします。

お米のようなニオイだと感じました。

強いニオイではないので、気になるほどではありません。

 

2.クレンジングで使う方法

スキンケアの基本はクレンジングや洗顔です。

お肌の汚れをすっきりと取ることが大事なポイント。

 

メイクや汚れが残った状態が続くと、お肌が硬くなってしまいます。

かと言って、洗浄力の強すぎるものを使ったり、熱めのお湯で洗うと必要な油分まで取ってしまいます。

 

脂汚れにはオイルを使うことで汚れを分解します。

「ホホバオイル」分子構造は小さいので浸透力に優れています。

 

汚れやメイクをしっかり落とすだけでなく、雑菌からお肌を守る働きもあります。

 

クレンジングの方法はこちら

・たっぷりの「ホホバオイル」を額からTゾーン・頬全体・あご先・唇・目元に指の腹でなじませて、メイクを浮かせて落とします。

(濃いアイメイクやウォータープルーフのマスカラはリムーバーで落としておきます。)

 

・しっかりなじませたら洗顔料をできるだけ泡立てて洗い流します。

 

スペシャルケアとして「オイルパック」も効果的

・クレンジングを行った後、湯船に15分ほどつかりながら「ホホバオイル」を手のひらに取り、顔全体をやさしくマッサージします。

・通常のクレンジングでは取れない毛穴につまった汚れや皮脂を浮かし出します。

・お肌が柔らかくなりますよ。

 

3.顔のお手入れに使う方法

スキンケアに使うなら、入浴後が最適です。

お風呂でたっぷりと水分を蓄えたお肌に「ホホバオイル」がスッと浸透します。

 

顔のお手入れの方法はこちら

・入浴後、化粧水をつけたあとに3~4滴に「ホホバオイル」を手に出します。

・ゆっくりと顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。

・普段使っている美容液や乳液に「ホホバオイル」を2~3滴加えて使っても効果的です。

 

「ホホバオイル」は伸びが良いオイルではありませんが、水分との相性が良いので、お肌がうるおった状態で使うとすぐに浸透します。

 

4.かゆみやニキビケアに使う方法

お肌のトラブル「かゆみ」や「ニキビ」のケアにも使用できます。

 

かゆみケアの方法はこちら

・刺激に弱く、ごしごしと洗えないお肌の状態の時には、オイルをたっぷりと塗ります。

・15分ほどたったら、柔らかい布やコットンでやさしくふき取ります。

・洗浄と保湿を同時に行えます。

 

ニキビケアの方法はこちら

・「ホホバオイル」でクレンジングをします。

・お風呂上りタオルドライ後、適量を手に取り伸ばします。

 

この状態の時に使用すると、最も長時間、お肌の乾燥やかゆみを感じないで過ごせます。

ニキビの原因となる「アクネ菌」の繁殖を抑えることで、ニキビケアにも効果的です。

入浴後など、お肌の清潔な時に使用することがポイントです。

 

5.ヘアケアとして使う方法

髪の健康は地肌から。

まずは頭皮をマッサージして抜け毛予防・髪のコシやツヤ感アップを狙いましょう。

 

頭皮マッサージの方法はこちら

・シャンプー前に「ホホバオイル」を頭皮にたっぷりとつけます。

・頭皮を指の腹でやさしくマッサージします。

・その後、蒸しタオルで頭を包み15分待ちます。

・時間がたったら、シャンプーで洗い流します。

 

頭皮の毛穴の詰まりがなくなり、スッキリとした地肌になります。

頭皮環境が良くなると、抜け毛予防や髪質改善が期待できます。

 

6.質の良い「ホホバオイル」の選び方

こちらの「ホホバオイル」は黄金の輝きです。

実は「ホホバオイル」の質の良さは色でわかります。

 

生産性を上げるために加熱処理で精製された「ホホバオイル」は透明です。

ビタミンなどの有効成分が壊れてしまっています。

 

非加熱のコールドプレスで抽出された「ホホバオイル」は金色です。

「天然トコフェノール」「アミノ酸」「ミネラル」「ビタミンA」「ビタミンD」「ビタミンE」が豊富に含まれています。
NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」は非加熱で抽出された「ホホバオイル」。

なので金色がまぶしいです。

 

オーガニックなのでベビーちゃんにも使用することができます。

安心素材なのでお肌のトラブルが気になる方にも向いています。

 

ただし、お肌の状態は人それぞれです。

心配な場合は腕の内側でのパッチテストをおススメします。

腕の内側に少量をつけて24時間ほど様子を見ます。

 

「ホホバオイル」肌質を問わずに使えるオイルなので、ご家族と一緒に使うこともできます。

乾燥しやすい時期には「ホホバオイル」でお肌を守ってみませんか?

 

「ホホバオイル」を選ぶときには色をしっかりと見てくださいね。

 

7.「ホホバオイル」のまとめ

「ホホバオイル」はオールマイティーなオイルです。

特にオーガニックで知られている「ナチュラルオーケストラ」の「ホホバオイル」は金色で完璧!

安心して使えるオイルです。

 

「ホホバオイル」はサラッとしたテクスチャーが特徴です。

オイルですが、べたつきは全く感じません。

 

使用後もお肌がサラサラ。

気持ちの良い感触になります。

 

スキンケアだけでなく、頭皮のケアなどにも応用できる「ホホバオイル」はカラーで選びます。

豊富な有効成分がたっぷり詰まっている「ホホバオイル」は金色です。

 

「ナチュラルオーケストラ」の「ホホバオイル」はコールドプレスで抽出しているので、有効成分が壊れずにたっぷりと含まれています。

乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌・オイリー肌など、肌質を問わずに使えます。

 

「ナチュラルオーケストラ」の「ホホバオイル」はいくつかサイズがあります。

詳しくは公式サイトからご覧くださいね。

 

「ホホバオイル」で健やかなお肌をキープしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

公式サイトはこちら➜NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

こちらの記事も読まれています

ホホバオイルってオールマイティ?!すべての肌質OKです。

「Coyori美容液オイル」が冬の保湿にやさしく効く。刺激がないので乾燥肌や敏感肌でも使いやすい。さらにしっとり&モッチリでお肌が若返ります。

乾燥肌やニキビ肌、気になるほうれい線やシミまでOK!「CODINAアルガンオイル」は100%オーガニックコスメです。

 

スポンサーリンク