kikimate(キキメイト)

ご訪問ありがとうございます。

乾燥肌のkokoです。

 

洗浄力の高いものでクレンジングをすると、お肌がつっぱり、洗い上がりに違和感を感じることがあります。

「乾燥肌だから仕方ないのかな~・・・。」と思っていました。

 

「洗顔後に急いでお手入れすれば大丈夫?」と思いながら、洗顔後はバタバタと化粧水などを使っている日々に、ちょっと疲れました。

 

20代のころは乾燥肌ではなかったので、慌ただしくお手入れする必要はありませんでした。

年齢が進んで、だんだんお肌の美容成分が足りなくなってきて、お肌のうるおいがかなり少ないんだろうな~と思います。

 

そんな私のお肌に合うクレンジングを探していたときに「kikimate(キキメイト)」と出会いました。

敏感肌や乾燥肌の方のためのクレンジングで「洗うほど、肌が生まれ変わる」がキーワード。

 

使い始めてから、確かにお肌のツッパリ感がなくなりました。

乾燥肌の場合、洗顔後や入浴後はお肌の水分があっという間に蒸発するそうです。

 

だからできるだけうるおいを残しつつ、でも、メイクや汚れはきれいに落とすものを選ぶことが大切みたいです。

 

私が今使っていて「これってお肌にいい感じだな~。」と感じている「kikimate(キキメイト)」のテクスチャーをレビューでご紹介します。

 

乾燥肌の方・敏感肌の方・お肌に合うクレンジングを探しているの参考になりますように。

 

 

 

●このページの目次

1.「kikimate(キキメイト)」は洗うほど、お肌が生まれ変わる

2.気になるテクスチャー

3.香りでリラックス

4.みずみずしい洗い上がり

5.「kikimate(キキメイト)」の成分

6.「kikimate(キキメイト)」のまとめ

 

 

 

1.「kikimate(キキメイト)」は洗うほど、お肌が生まれ変わる

kikimate(キキメイト)洗うほど、肌が生まれ変わる

クレンジングにはいろいろは種類がありますね。

「Kikimate(キキメイト)」水溶性ジェルクレンジングです。

 

クレンジングの種類によって、メイクやお肌の汚れの落ちや洗い上がりのお肌の状態が変わったりします。

 

刺激が弱いものから強い物まで並べてみるとこのような図になります。

ふき取りタイプは刺激が強いんですね。

手軽な感じがするのでつい手を出してしまいますが、ふき取るという行為はお肌への負担がかかります。

 

薬剤の強さとふき取る時のお肌への負担を考えると、お肌が弱い方にはあまり向いていないようです。

 

水溶性クレンジングジェルはこの中ではいちばん刺激が少ないと言われてるそうです。

「kikimate(キキメイト)」は水溶性クレンジングジェルなので、お肌への刺激が少ないという特徴があります。

 

洗浄力が低いわけではないので、メイクや汚れはきれいに落としてくれます。

不要なものはすっきり落とし、保湿力の高い成分でうるおいを守るクレンジング。

 

だから「洗うほど、肌が生まれ変わる」。

 

お肌が敏感な方や乾燥している方は揺らぎやすく、クレンジングや洗顔でお肌のうるおいを取り過ぎてしまう傾向にあるので、成分にもこだわったものを選ぶことも大切なのかもしれませんね。

 

成分については後程ご紹介しますね。

まずは気になるテクスチャーをお見せしちゃいます。

 

 

 

2.気になるテクスチャー

kikimate(キキメイト) スッキリしたデザイン

「kikimate(キキメイト)」は白いチューブでスッキリとしたデザインです。

余分なものは省きました!という潔さを感じさせます。

清潔感があり、個人的には好きなデザインです。

 

kikimate(キキメイト) 開けやすいキャップ

「kikimate(キキメイト)」のキャップは、ポン!と開けるだけ。

フタを開ける手間がかからず、フタが転がる~ということもありません。

使いやすさも大事ですよね。

 

kikimate(キキメイト) テクスチャー1

「kikimate(キキメイト)」は乳白色です。

ジェルなのでトロンとしています。

 

kikimate(キキメイト) テクスチャー2

お肌にクルクルと伸ばすと、あっという間に広がります。

素早くなじんで、メイクもスッと包み込みます。

 

うれしいのは濡れた手でも使える点です。

お風呂場でも使いやすいですよ。

 

 

 

3.香りでリラックス

kikimate(キキメイト) 爽やかな香り

「kikimate(キキメイト)」の香りはシトラスの爽やかな香りです。

強すぎないので使いやすいです。

 

私は強い香りのものはちょっと苦手なんですが、このくらいの香りはリラックスできます。

シトラスの爽やかな香りでクルクルとメイクを落としていると、「今日も1日頑張ったね~。」と自分をねぎらう気持ちがわいてきますよ。

 

1日の終わりにすっきりとした香りでリセットできるので気に入っています。

シトラスの香りは好きな方が多いと思うので、おススメですよ。

 

 

4.みずみずしい洗い上がり

kikimate(キキメイト) みずみずしい洗い上がり

「kikimate(キキメイト)」はジェルですが全くべたつかず、サラッと洗い流すことができます。

お肌にかかる負担を減らせます。

 

お湯は熱いと皮脂を取り過ぎてしまうので、人肌35℃くらいのぬるま湯で流すと良いそうです。

小鼻の横などは丁寧に流して、洗い残しのないように。

 

洗い流す時間が短くてもきちんと落ちるので、疲れている時もこのくらいだったらできるかな~と思います。

 

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本だと感じているので、自分のお肌に合ったものを見つけたときは「ラッキー!」

私にとって「kikimate(キキメイト)」「ラッキー!」なクレンジングでした。

 

 

5.「kikimate(キキメイト)」の成分

kikimate(キキメイト) 成分

「kikimate(キキメイト)」天然由来成分が95%以上配合されています。

洗浄成分はオーガニックのものなのだそうです。

 

こちらは「ソープナッツ」です。

アトピー肌やベビーちゃんでも使える「天然の洗浄料」です。

 

「ソープナッツ」は昔から石けんやシャンプーなどで使われている成分です。

無添加100%でも洗浄力があり、保水力も高いという特徴があります。

 

洗浄料としてよく使われている「ラウレス硫酸Na」と「ソープナッツ」の保水力を比べたグラフです。

洗浄後のうるおいの数値に変化があることがわかります。

一般的に洗顔後はお肌の皮脂が少なくなります。

 

「ラウレス硫酸Na」よりも「ソープナッツ」の方が保水力があるので、お肌が乾燥している方や敏感な方には向いていると言えます。

この他にもお肌を守るための成分が配合されています。

 

kikimate(キキメイト) 天然由来成分

しっとりとした洗い上がりになる成分が配合されているので、お肌のうるおいが逃げません。

 

・はちみつ

吸湿性があり、お肌に柔軟性やうるおいを与えます。

 

・米発酵エキス

お肌の水分保持機能を高め、キメの整ったみずみずしいお肌に整えます。

 

・プラセンタ

天然国産の鮭卵巣膜から抽出・精製したプラセンタエキスです。

「肌弾力改善」「キメを整える効果」「毛穴の黒ずみ改善」などが期待できます。

 

・マルチフルーツエキス

フルーツ酸AHAがお肌のざらつきやごわつき・くすみをoff。

スベスベ肌に近づけます。

 

・安心の無添加

合成界面活性剤・鉱物油・シリコン・ケミカル・合成着色料

 

お肌にやさしい成分でありながら、洗浄も保湿もできるので乾燥肌でも敏感肌でも安心して使えます。

私のお肌には合っているな~と感じています。

 

 

 

6.「kikimate(キキメイト)」のまとめ

kikimate(キキメイト)

乾燥肌・敏感肌の方が安心して使えるクレンジング「kikimate(キキメイト)」です。

私のお肌に合っているので使いやすいと感じています。

お肌のうるおいが残るので、さっぱりした洗い上がりですがしっとり感もあります。

 

疲れている時でも、これならササッとメイクを落とせます。

みずみずしいジェルはお肌の上でスルスルと伸びるので、お肌に負担がかかりません。

 

「kikimate(キキメイト)」のおススメポイント

・天然由来成分95%以上配合でやさしく洗える

・お肌なじみが良く、メイクがスルッと落ちる

・洗い上がりが突っ張らない

・W洗顔不要

・爽やかなシトラスの香りでリラックス

 

kikimate(キキメイト) スッキリしっとり

「kikimate(キキメイト)」の価格

通常価格 4900円 約1か月分

 

初回モニター限定価格 2900円(税別)+送料

初めての方のお試し価格です。

1回きりのお届けです。

 

お得な定期コース価格 初回1500円(税別)・送料無料

1回きりでも解約・休止ができます。

2回目以降はクレンジング2本 7800円(税抜)を2か月に1回お届け

 

初めての方はかなりお得に購入できますね。

毎日使うものだからこそ、自分に合ったものを使いたいですね。

 

お肌の乾燥が気になる方・敏感な方・くすみをきれいにしたい方・時短で洗顔を済ませたい方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 



 

こちらの記事も読まれています

洗うほど肌が生まれ変わる洗顔料「KIKIMATE(キキメイト)」の気になる成分&私の感想レビュー。

敏感肌や乾燥肌の洗顔料選び、大丈夫?「kikimate」はまつエクOK!濡れた手OK!メイクがスルンと落ちてウルウル肌。

うるおい成分150%アップした「チャントアチャームクレンジングミルク」。W洗顔不要だからお肌にやさしい!

 

スポンサーリンク