【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】

ご訪問ありがとうございます。

 

私はナチュラルメイクなので、厚塗り感のないファンデーションを使っています。

それが【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】です。

 

以前【心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリーム】】 をご紹介しました。

こちらは化粧下地になります。

軽いつけ心地が特徴です。

 

その時に記事はこちら

【心花の彩メイクベースエステクリーム】でしっとりふわふわ肌。薄づきでファンデーションがしわに溜まらない!

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリーム】の後に【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】を使うと、お肌が明るくきれいに見えます。

今回は【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】をレビューでご紹介します。

 

ナチュラルメイクでもお肌をきれいに見せたい方・軽いつけ心地のファンデーションを探している方・しっとりとした仕上がりを求めている方の参考になりますように。

 

 

 

●このページの目次

1.【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】は3色から選べる

2.お肌に軽いつけ心地

3.素肌っぽいのにきれいに見える

4.【心花の彩ファンデーション(ときめきのいろどり)ファンデーション】のまとめ

 

 

 

1.【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】は3色から選べる

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】

私が使っている【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】は3色から選べます。

私は「ナチュラル」です。

 

「ナチュラル」は標準的な明るさの肌に向いています。

この他に「ライトナチュラル」(明るく色白の肌)「オークル」(少し濃い健康的な肌)があります。

 

自分の肌に合ったカラーが選べます。

私は「ナチュラル」を使っていますが、けっこうカバーできる肌色の範囲は広いかな~と思います。

 

くすみがちなお肌の明るく見せてくれるので、気に入っています。

 

 

 

2.お肌に軽いつけ心地

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】

私はナチュラルメイクなので、できればファンデーションは薄づきものが好きです。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】かなり薄づきです。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】ひと塗りしたところ

パフでファンデーションをひと塗りしました。

ファンデーションをつけた部分だけが明るくなっていることがわかります。

パフについたファンデーションをこのままお肌全体になじませてみました。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】つけた後

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】を手の甲全体になじませました。

つける前よりも少しお肌のトーンが明るくなりました。

 

お肌の表面はサラサラです。

軽いつけ心地でお肌が楽です。

 

とても薄づきですが、お肌の色ムラが目立ちにくくなります。

濃いシミは消せませんが、お肌のトーンが明るくなることで、素肌っぽいのにきれいに見えます。

 

 

 

3.素肌っぽいのにきれいに見える

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】つけた後

化粧下地を使うとファンデーションのノリと落ち着きが良くなります。

私はファンデーションの前にエステクリーム【心花の彩】 を使っています。

 

すると乾燥しやすいお肌が整い、小鼻の横などもきれいにファンデーションがつきます。

乾燥肌なのでファンデーションだけだと粉浮きしやすいので、化粧下地は必須です。

 

お肌の質感としては素肌感が残り、ナチュラルな仕上がりです。

濃いシミなどはコンシーラーが必要ですが、近所の買い物くらいなら化粧下地と【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】で出かけられます。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】

お肌のトーンが明るくなるので、イキイキとした印象のお肌になれます。

お肌の表面が少しツヤッとして見えるのも【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】の特徴です。

 

鏡が大きいので、メイクしやすいです。

しっかりと顔全体を見ながらメイクできます。

 

さらにうれしいことに【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】にはUV機能も備わっています。

SPF25/PA++です。

ちょっと買い物という時にもメイクだけでUV対策もできますよ。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】には、リンゴ幹細胞エキスも配合されています。

「4カ月腐らないリンゴ」と言われるほどの抗酸化・保存性を持つリンゴの幹細胞が使われています。

エイジングケア効果にも期待が持てます。

 

その他にもビタミンC誘導体・ヒアルロン酸Na・シルク・マンダリンオレンジ果皮エキスなどの美容成分が日中もお肌を守ってくれます。

年齢とともの乾燥しやすいお肌にもメイクしながら美容成分がお肌にじっくりと染み渡るように作られています。

 

素肌っぽいのに粉っぽさを感じさせず、きれいを保ってくれるファンデーションです。

 

 

 

4.【心花の彩ファンデーション(ときめきのいろどり)ファンデーション】のまとめ

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】は、4カ月腐らないリンゴと言われるほどの抗酸化・保存性の高い「リンゴ幹細胞エキス」や「ビタミンC誘導体」「ヒアルロン酸Na」「シルク」「マンダリンオレンジ果皮エキス」などの美容成分がたっぷりと配合されたファンデーションです。

 

メイクをしながら美容成分が日中のお肌も守ってくれます。

 

つけ心地は軽いです。

少しカバー力は弱いですが、お肌のトーンを明るくするのでイキイキとしたお肌に見せてくれます。

私は化粧下地をつけた後に【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】をサッとつけています。

 

私はナチュラルメイクなので普段過ごすにはちょうど良いです。

厚塗り感がないので、素肌っぽく見えながらもお肌がきれいに見えます。

 

お肌のことを考えて作られているファンデーションだな~と感じています。

メイクの持ちも良いので朝メイクをした状態で、ほとんど化粧直しをしないでもOK!

Tゾーンなどのテカリが気にならないのも使っていてうれしいです。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】UV対策もできます。

SPF25/PA++です。

 

春は意外と紫外線が強くなってくるので、今から紫外線対策もしておいた方が良いですよ。

メイクしながらUVケアもできるので気に入っています。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】はリフィル10gとケース(パフ付き)で2862円(税込)です。

万が一、お肌の色とファンデーションの色が合わなかった・・・・という時は、14日以内なら色交換ができます。(1回限り

 

石油系界面活性剤・タール系色素・香料・紫外線吸収剤は使われていません。

軽いつけ心地でお肌が楽ですよ。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】はナチュラルメイク派の方・お肌にやさしいものを使いたい方・お肌のトーンを明るく見せたい方におススメです。

自然な仕上がりで素肌っぽいのにきれいに見せてくれます。

 

【心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション】に興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


 

こちらの記事も読まれています

薄づきだけどきれいに見える「心花の彩(ときめきのいろどり)ファンデーション」は敏感肌さんにおススメです。

【心花の彩メイクベースエステクリーム】でしっとりふわふわ肌。薄づきでファンデーションがしわに溜まらない!

 

スポンサーリンク