プックリ唇に【リッププランパー】

30代くらいから唇の縦ジワが気になる・・・という方が増えるそうです。

唇も年をとるんです。

 

年齢とともに縦ジワが増えたり、口角が下がったり、唇自体が薄くなるという現象が起こります。

それはコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸が少なくなるからです。

 

プックリ成分が減ってしまうので、唇の存在が地味になってくるんですね。

プックリ唇を取り戻すためには確かな保湿と必要に応じた美容成分が必要になってきます。

 

【リッププランパー】には、繊細な唇に弾力やハリを与える成分やしっとりとした艶めきを与える成分が配合されています。

 

今回【リッププランパー】をお試しする機会があったので、レビューでご紹介します。

いくつになっても魅惑的な唇を目指したい方はぜひお付き合いくださいね。

 

 

 

●このページの目次

1.【リッププランパー】の使用感は?

2.【リッププランパー】の特徴

2-1.クセになる刺激で健康的な唇にする

2-2.魅惑的な成分がたっぷり

2-3.シーンに合わせた色が選べる

3.【リッププランパー】の使い方

4.【リッププランパー】のまとめ

 

 

 

1.【リッププランパー】の使用感は?

【リッププランパー】BOTANとYURI

【リッププランパー】とは、プルツヤ唇になるためのアイテムです。

年齢で存在感が薄くなった唇に弾力やハリ・うるおいを与えて、プックリとした唇になれるというもの。

 

唇は乾燥しやすく、縦ジワが目立つと口紅を塗ってもイマイチだったりしませんか?

 

私は普段は口紅よりもグロスを使っています。

その方が、縦ジワが目立ちにくい感じがするんですよね。

 

リップクリームとグロスのダブル使いで何とかカサカサ唇を守っているので、【リッププランパー】には興味がありました。

 

【リッププランパー】YURI

今回は2色をお試ししました。

まずは透明色の「YURI」をご紹介しますね。

 

【リッププランパー】YURI

「YURI」は透明なので、口紅をつける前に塗るとツヤツヤ感が増します。

スティックの先にたっぷりとつけて唇に塗るのがおススメ。

 

【リッププランパー】はつけると唇がスースーします。

スースーする成分が入っているんです。

 

想像していたよりもスースーして、爽やかな使用感です。

 

【リッププランパー】YURI

【リッププランパー】の「YURI」は透明色なので、メイクの時だけでなく、睡眠中につけても良いですよ。

寝ている間も唇のケアができます。

 

【リッププランパー】BOTAN

こちらは「BOTAN」というカラーです。

きれいなレッド。

 

パッと華やかなイメージです。

 

【リッププランパー】BOTAN

やはり唇につけるとスースーします。

スースー感が気持ちよい刺激になっています。

 

見た目は濃い色に見えますが、実際につけてみるとお肌とのなじみが良く、きれいな発色です。

 

【リッププランパー】BOTAN

お肌につけてみましたが、このくらいの発色です。

ちょうど良い華やかさが出ます。

 

唇が華やかになるだけで、血色がよく見えるから不思議。

パッと花が開いたような、そんな明るさが生まれます。

 

【リッププランパー】YURIとBOTAN

いちばん左は「BOTAN」です。

いちばん右側は「YURI」です。

真ん中は「YURI」と「BOTAN」の2色を混ぜました。

 

実は【リッププランパー】愛用者は、2色使いの方が多いそうです。

「YURI」と「BOTAN」を混ぜると透明感のある艶やかなレッドになります。

 

ファッションやお出かけなどのシーンに合わせて単品でもミックスでも使えるのが【リッププランパー】の良さです。

 

ツヤツヤ感が出るので唇の縦ジワは目立ちにくくなります。

上品なツヤなのでギラギラしません。

 

唇の乾燥も防げます。

 

 

 

2.【リッププランパー】の特徴

【リッププランパー】YURIとBOTAN

ここからは【リッププランパー】の特徴について見ていきます。

 

 

2-1.クセになる刺激で健康的な唇にする

【リッププランパー】を使うとスースーするのはセイヨウハッカ油トウガラシエキスが配合されているているからです。

この2つの成分は「唇の色が薄くなった・・・。」「唇の輪郭がぼやけてきた・・・。」などの、しぼみかけた唇にアプローチします。

 

トウガラシエキスと聞くと刺激が強そうに感じますが、私の感覚ではピリピリではなくスースー。

少し強めのメントールという感じでした。

 

唇が気持ちよくスースーします。

 

唇の色味が戻ってくると健康的に見えますよね。

くすんだ唇ではもったいないです。

 

若々しい血色を取り戻せそうです。

 

 

2-2.魅惑的な成分がたっぷり

お肌同様、唇にも美容成分が必要です。

プルツヤの唇には弾力やハリも大事な要素です。

 

唇に弾力を与える成分

・ヘキサペプチド-48HCI

・シンコル

・シンエイク

・プロジェリン

 

唇にハリを与える成分

・サクシノイルアテロコラーゲン

・ヒアルロン酸Na

・3種のセラミド(セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱ)

 

これらの成分は痩せて薄くなった唇をふくよかにします。

唇に弾力とハリが生まれると縦ジワが目立ちにくくなります。

 

唇にも美容成分が大事なんですね。

 

唇が荒れてカサカサという方も多いと思います。

荒れた唇はメイクもきれいにのりませんよね。

 

そこで植物由来の保湿成分も配合されています。

・ピーナッツ油

・ヤグルマギク花エキス

・ホホバ種子油

・スクワラン

・ヒマシ油

・フユボダイジュ花エキス

・シア脂

・セイヨウオトギリソウ花茎葉エキス

・ローマカミツレ花エキス

・トウキンセンカ花エキス

・カミツレ花エキス

 

これらの保湿成分はべたつきを抑えて保湿をしてくれます。

口紅やグロスのベタベタが苦手という方でも使いやすいと思います。

 

 

2-3.シーンに合わせた色が選べる

【リッププランパー】は全部で5色です。

色の見本は上記の写真を参考にしてみてください。

 

私がお試しした「BOTAN」はいちばん華やかな色合いです。

 

「SAKURA」はナチュラルピンクに近いかなと感じました。

 

少し落ち着いたカラーがお好みの方は「HIMAWARI」や「MOMO」が良さそうです。

 

ラメ入りのものは光でキラキラと上品に光ります。

カラーの濃さを調節したり、ツヤ感をアップさせたい時には「YURI」を塗ってから使うと、また違った表情が生まれます。

 

ファッションや出かけるシーンに合わせて使い分けをしたり、手持ちの口紅と合わせてみるのも良いですね。

唇にハリ感や弾力が出て、さらに魅力的な唇になれそう。

 

今は赤リップが注目を浴びていますよね。

メイクは引き算も大事。

目元はシンプルに仕上げて、唇は華やかにというのも素敵です。

 

おしゃれの幅が広がりそうなカラー展開なので、それぞれのカラーも試してみたくなりました。

 

 

 

3.【リッププランパー】の使い方

【リッププランパー】の使い方

【リッププランパー】は口紅と同じように使うことができます。

 

唇に必要な美容成分や保湿成分がたっぷりと配合されているので、メイク中も唇のケアができます。

透明色の「YURI」の場合、睡眠中にも使えるという利点があります。

 

メイク中も寝ている時も唇にたっぷりの美容成分・保湿成分を与えて、プルツヤの唇を作れます。

お話を聞いたところ、ナイトリップとして「YURI」を使うと、翌朝の唇がプルプルになるそうです。

 

この点もかなり魅力を感じます。

 

唇に年齢を感じ始めたら、ナイトリップも必要になってくるんですね。

夜のお手入れで唇の乾燥や縦ジワをケアできたら楽ですよね。

 

唇の血色がよくなったという口コミも見ました。

ガサガサ唇・くすんだ唇から脱却できそうですね。

 

 

 

4.【リッププランパー】のまとめ

【リッププランパー】「BOTAN」と「YURI」

今回は年齢とともに縦ジワやくすみ・カサカサがひどくなる唇ケア【リッププランパー】をレビューでご紹介しました。

 

お肌同様、唇も年齢とともにコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減ってしまいます。

すると、唇が痩せてきて薄くなったり、存在感自体が薄くなってしまいます。

 

ポッテリとしたセクシーな唇にするためには、適切な美容成分や保湿成分を補う必要があります。

 

【リッププランパー】には「トウガラシエキス」「セイヨウハッカ油」が配合されています。

この2つの成分はプックリ唇を作り出す成分でもあります。

 

使用感はスースーとしたメントールのようなつけ心地です。

私は気持ち良いと感じました。

 

人によってはスースー感が強いと感じる場合もあるかもしれません。

 

【リッププランパー】は全部で5色あります。

私がお試ししたカラーは「YURI」と「BOTAN」です。

 

「BOTAN」は華やかなレッドで、とてもきれいでした。

「YURI」は透明色なので、手持ちの口紅を塗る前につけたり、ナイトリップとして使用することができます。

 

唇のエイジングケア【リッププランパー】

【リッププランパー】4320円(税込)です。

愛用している方は2色使いをしている方も多いそうですよ。

 

私は唇の乾燥と縦ジワが気になるので、「YURI」を使ってみたいなと感じました。

あなたもプックリとした魅惑的な唇を目指してみませんか?

 

【リッププランパー】に興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 



 

スポンサーリンク