【カウシェッド・グランピーカウ】

もともとは汗をかくことが少なかったのですが、今年は異常な暑さ。

自分でもびっくりするくらい汗が出ます。

 

夜はお風呂に入りますが、朝はシャワーをしないと何だか気持ちが悪くて・・・。

朝、シャワーを浴びることで少しはシャキッとなれます。

 

シャワーを浴びて、ボディオイルを塗るのが日課です。

乾燥肌は夏でもカサつきやすいのです。

 

最近、私が使っているのは【カウシェッド】というブランドのオイルです。

香りのバリエーションが豊富です。

 

私は「グランピーカウ」という柑橘系の香りのオイルを使っています。

夏にピッタリ!

 

爽やかな香りで、スッキリ感があります。

オイルですが浸透性があり、お肌をマッサージしている間にサラサラになります。

 

べたつき感のないオイルなので、夏でもさっぱり使えます。

 

夏はエアコンの風や暑さ、紫外線などで思っている以上にお肌は乾燥します。

夏にもお肌にケアには気をつけたいところです。

 

今回は夏のボディケアに最適な【カウシェッド・グランピーカウ】の使用感を中心に使い方のアレンジについてもご紹介します。

 

 

 

●このページの目次

1.【カウシェッド】とは

2.【カウシェッド・グランピーカウ】の使用感

2-1.おしゃれなデザイン

2-2.爽やかな香り

2-3.しっとり肌からサラサラ肌へ

3.【カウシェッド・グランピーカウ】の成分

4.【カウシェッド・グランピーカウ】の使い方アレンジ

5.【カウシェッド・グランピーカウ】のまとめ

 

 

 

1.【カウシェッド】とは

イギリス発祥の【カウシェッド】

【カウシェッド】はイギリスのブランドです。

イギリスの老舗デパート、リバティロンドンやセルフリッジズの他、ベルリン、ニューヨーク、マイアミ、シカゴ、イスタンブール、バルセロナにあるSOHO HOUSE内のCOWSHED SPAやユナイテッド航空のアメニティなどでも取り扱われています。

 

自然な環境で育った植物から抽出したエッセンシャルオイルをベースにした、ナチュラルな植物原料にこだわっています。

 

防腐剤・石油系成分・動物由来成分・合成香料・合成着色料は使われていません。

 

ボディケア・ヘアケア・フェイスケア商品が揃っています。

 

私はボディオイルを使っています。

夏でもお肌が乾燥するので使っていますが、べたつかずしっとりサラサラのお肌になります。

 

夏はエアコンの風や暑さ、紫外線など、お肌にとっては過酷な状況です。

冬は乾燥に気をつけている方も多いと思いますが、夏もけっこう乾燥します。

 

夏は露出も増えるので、お肌のケアは大事ですよね。

しっかり保湿で美肌をキープしましょう。

 

 

2.【カウシェッド・グランピーカウ】の使用感

【カウシェッド・グランピーカウ】30ml

私のお気に入りのボディオイル【カウシェッド・グランピーカウ】。

【カウシェッド】の製品はさまざまな香りがあります。

 

精油が使われていて、とても香りが良いです。

 

私が使っている「グランピーカウ」ストレスを感じているときや元気がないとき、リフレッシュしたいときなどにおススメの香りです。

毎朝のシャワー後に使っていますが、爽やかな香りなので夏の朝にピッタリです。

 

ここからは【カウシェッド・グランピーカウ】の使用感をレポートします。

 

 

2-1.おしゃれなデザイン

【カウシェッド・グランピーカウ】

黒地に白が基調のデザインラベル。

そこに黄緑色の文字が入っています。

 

おとなっぽい素敵なデザインです。

サイズは30mlです。

 

おしゃれなデザインなので、見ているだけでもちょっと気分が上がります。

小さめサイズなので、旅行にも持っていけますね。

 

【カウシェッド・グランピーカウ】は30ml入りで2000円(税込)です。

大きい100mlもありますが、すでにソールドアウトになっていました。

 

人気の高い商品なので、ミニサイズもこまめにチェックしておかないと売り切れになってしまうかもしれません。

 

2-2.爽やかな香り

【カウシェッド・グランピーカウ】柑橘系の香り

【カウシェッド・グランピーカウ】はマンダリンオレンジ・ビターオレンジ・グレープフルーツの精油が使われています。

フタを開けると柑橘系の爽やかな香りがフワッと立ち上ります。

 

この精油には気分を上げたり、元気になれたり、リフレッシュできるという働きがあります。

私もボディケアの他、ときどきフタを開けて香りをかいだりしています。

 

ちょっと仕事で煮詰まったときには、ちょうど良い気分転換になります。

 

私が香りをかいでいる姿を見た夫は「何しているの?」と思ったらしいです。

確かにビンから香りをかいでいるのはちょっと怪しいかも!

 

でも、頭がスッキリする香りです。

 

「グランピーカウ」の他にもさまざまな香りがあります。

どの香りを選んだらよいか迷ったときにはこちらを参考にすると良いですよ。

 

「グランピーカウ」モヤモヤしている方や落ち込んでいる方に向いているようですね。

ストレスを感じていたり、気分転換をしたいときに向いています。

 

このシートを見ながら、今の自分に合った香りのものを選んでみるのも楽しそうです。

 

 

2-3.しっとり肌からサラサラ肌へ

【カウシェッド・グランピーカウ】テクスチャー

ビンから出すときは、ちょっと気をつけないとドボッと出てきます。

ご注意くださいね。

 

手のひらに500円玉大ほどのオイルを出してみました。

ほんのり黄色です。

 

【カウシェッド・グランピーカウ】塗ってみました

500円玉大くらいのオイルを両手でこすりあわせて、腕に塗ってみました。

この量で両腕の手首から肘までしっかりと塗ることができました。

 

オイルはベタベタした感触ではなく、サラッとしています。

お肌につけた後は手のひらでやさしくマッサージしながらなじませていきます。

 

すると、お肌がしっとり~!

乾燥肌でカサカサしているお肌も十分にうるおいました。

 

【カウシェッド・グランピーカウ】をなじませた後のお肌

お肌になじませると、しっとりからサラサラした肌触りに変わります。

オイルなのにかなり浸透力があり、まったくべたつきません。

 

柑橘系の香りは、お肌につけるとやさしい香りになりました。

近くで嗅ぐと、ほのかに柑橘系の香りがします。

 

香りが強すぎず、主張しすぎない点も気に入りました。

 

「グランピーカウ」を塗っておくと、夕方になってもサラサラとした気持ちの良いお肌が持続します。

汗をかく首などにはあまり塗ったことがないのですが、腕や脚などはサラサラ感が続きました。

 

お肌が乾燥しているときはキメも粗くなりますが、【カウシェッド・グランピーカウ】でケアをしておくと、キメも整います。

キメが整うとお肌の水分の蒸発が抑えられます。

 

乾燥肌で汗をかくとかゆくなる時があるのですが、ボディオイルでケアしておくとかゆみが起こりにくいように感じました。

 

 

 

3.【カウシェッド・グランピーカウ】の成分

【カウシェッド・グランピーカウ】成分

ボトルの裏部分に成分が明記されています。

見てみると天然の植物成分だけが使われていることがわかります。

 

お肌を大事に考えて配合された成分は、使っていても心地よいです。

植物のチカラってすごいな~と改めて感じました。

 

・ブドウ種子油

お肌を柔らかくして、有用成分や水分を閉じ込める作用があります。

お肌がうるおい、ハリや弾力が維持できます。

 

・アーモンド油

お肌の水分を与えるだけなく、水分が逃げないようにする働きがあります。

乾燥肌や敏感肌の方のカサカサ肌をしっとりさせる効果があります。

 

・ダイズ油

お肌を乾燥から守ります。

油分がお肌の表面に膜を作るので、水分の蒸発を防ぎ、キメが整います。

 

・ゴマ油

ゴマ油にはリノール酸とオレイン酸の他にも美容成分がたっぷり含まれています。

高い保湿効果を持ち、肌荒れやニキビにも効果的です。

 

このように植物オイルのチカラでお肌の水分をキープし、健やかで美しいお肌作りをサポートしてくれます。

 

 

4.【カウシェッド・グランピーカウ】の使い方アレンジ

【カウシェッド・グランピーカウ】でバスソルト作り

【カウシェッド・グランピーカウ】の使い方は、直接お肌に塗るだけではありません。

とても簡単にバスソルトを作ることができます。

 

材料

粗めの岩塩 80g

【カウシェッド】ボディオイル スプーン1杯

 

ビンの中に岩塩を入れたら、そこに【カウシェッド】のボディオイルをスプーン1杯加えます。

この時のスプーンは、コンビニのお弁当などでもらえるサイズくらいのスプーンがちょうど良いです。

 

ビンのフタをしっかり締めたら振って混ぜます。

 

簡単バスソルト完成!

バスソルトにして使うと、アロマ成分が揮発しないので、より香りが楽しめます。

さらに岩塩に含まれるミネラルによって、美容効果が期待できます。

オイルと塩がお肌の表面に膜を作るので、水分の蒸発が防げ、保湿効果が得られます。

 

岩塩80gで約2回分のバスソルトができます。

お風呂に入れるだけで美肌効果・アロマ効果が高まるので、夏にもぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

バスソルトは粗めの岩塩を使いますが、細かい塩にオイルを多めに入れるとボディスクラブも作れます。

 

【カウシェッド】のボディオイルは、使い方のアレンジが簡単にできますよ。

バスソルトなどは、ミニプレゼントにしても喜ばれそうですね。

 

香りがさらに豊かになり、保湿効果もあるので、バスソルトはおススメです。

 

 

 

5.【カウシェッド・グランピーカウ】のまとめ

【カウシェッド・グランピーカウ】30ml

夏もお肌は乾燥しやすいです。

さらに強い紫外線やエアコンの風などでダメージを受けやすい・・・。

 

そんな時こそ、保湿でお肌を守ってあげましょう。

 

【カウシェッド・グランピーカウ】は柑橘系の爽やかな香りで、頭がスッキリします。

気分転換にも向いています。

 

何だか気持ちがモヤモヤする~という時に「グランピーカウ」の香りをかぐと、シャキッとなります。

 

ボディオイルはべたつかず、しっとりからのサラサラ肌になります。

夏でも使いやすいボディオイルです。

 

植物から抽出した成分で作られています。

お肌にやさしいボディオイルですよ。

 

【カウシェッド・グランピーカウ】は30ml入りで2000円(税抜)です。

大きい100mlサイズはソールドアウトになっていました。

 

【カウシェッド】には、さまざまなシリーズが揃っています。

ボディケア・ヘアケア・フェイスケアがトータルで揃えられます。

 

どのシリーズが良いが迷ったときには、こちらのシートを参考にしてみると良いですよ。

 

自分の今の状態に合わせて、好みのものを探してみる楽しさがありますね。

 

お肌に塗ってマッサージをすると、オイルがスッと浸透するので、ベタベタ感はありません。

お肌に水分維持は、みずみずしさには欠かせません。

 

【カウシェッド】で真夏も乾燥に負けないお肌をキープできますね。

今年の夏は【カウシェッド・グランピーカウ】でお肌を整えていこうと思います。

 

【カウシェッド】に興味のある方は公式サイトをチェックしみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 



 

こちらの記事も読まれています

お肌の砂漠化ストップ!「ブラヴィ ボディミルク」の使用感レビュー&口コミ情報。しっとり気持ちよくうるおいます。

 

スポンサーリンク