スピードラーニング第2巻|毎日の学習記録をご紹介します!その2

スピードラーニング第2巻 スピードラーニング
スピードラーニング第2巻

2020年2月から始めたスピードラーニング。
数年前に購入したものを引っ張り出して聞き始めました。
1か月に1巻ずつ聞く計画を立てています。

今は3月なので第2巻を聞いています。
日曜日を除き、毎朝20~30分の学習です。

私は聞き流すだけでは理解ができないので、付属のテキストを見ながら聞いています。
毎朝の短時間の学習ですが、自分のペースで楽しく学んでいます。

毎日、スピードラーニングを聞いた後は、その日の学習の記録(といっても簡単な日記です)をつけています。
少しでも進歩の跡が見えたらいいな~と始めた学習記録。

今回は3月学習記録その2をご紹介します。

【新品】スピードラーニング 初級編 第1~16巻 英会話 CD 【正規品】 聞き流すだけの英語教材

価格:39,980円
(2020/2/18 09:52時点)
感想(0件)

2020.03.11(水)
今日は5・6・7のセクションを英語→日本語で聞く。
道の説明って難しいと思っていたので、今日のフレーズはぜひ覚えておきたいと思った。

”Go that way,and take the first right.”(あちらへ行って、最初の通りを右に曲がってください。)
”It’s just the second light,on the left hand side.”(二つ目の信号を過ぎると、左手にあります。)

スピードラーニング第2巻

takeはさまざまな意味を持つ単語だけれど、道案内のときは”Take the first right”で最初の通りを右に曲がるという意味になるらしい。

他のものでも調べたけれど”Take the second left~”で「二つ目の角を左に曲がる」になることが分かった。

今日はTakeについて勉強になった。

2020.03.12(木)
今日は8・9・10のセクションを英語→日本語で聞く。

病気になった時の会話で”You should take him to an emergency room.”(病院の救急室に行かれた方がいいですよ。)というフレーズがあった。

Takeはいろいろな意味で使われる単語だが、今日は”take him to ○○”で「○○へ連れていく」という意味があることを知った。

例えば、”I take him to the park.”で(私は彼を公園に連れていく)という感じ。

スピードラーニングの中では、急病になった人に対して、ホテルの人がアドバイスしているシチュエーションなので、”You sould take him to ~”になっているみたい。

習っているはずだけど、完璧に忘れている。
しっかり覚えたい。

2020.03.13(金)
今朝は1・2のセクションと英語→日本語で聞く。
日本語のときに英語を真似してみる。
スピードが速くて、ついていくのがやっと。

口が回らないというか、もっとゆっくり声に出さないと正確な発音に近づけないように思った。

聞くことに慣れてきたら、少しずつ言葉に出してみたくなるが、やっぱり今はまだ聞く段階なのかな?

旅行の英会話なので、インフォメーションセンターで質問をするシーンが出てくるのだけど、その時のフレーズ。
”Excuse me,I have a question.”(すみません、お聞きたいのですが。)

このくらいなら覚えられそう。
簡単なフレーズを覚えてつなげられれば、何とかコミュニケーションはとれるはず。

まずは短文をしっかり覚えていこう。

2020.03.14(土)
今日は3・4のセクションを英語→日本語で聞く。
会話の中でのリズムみたいなものがあるので、そこの気をつけて聞いてみた。

ホテル内での会話では英語だと思っていた日本語が和製英語だと気づいた。

例えばカードキー。
英語では”Key card”

この他にも、モーニングコールは”a wake-up call”

言われてみれば、そうだよねと思うけれど、和製英語に慣れていたので気づかなかった。
小さなことだけれど、新たな発見!

2020.03.16(月)
今朝は5~8のセクションを英語→日本語で聞く。
ちょっといい感じで聞けたので、いつもよりも多めの時間をヒアリングに当てた。

今日のフレーズの中で覚えたいなと思ったのは”You’ve been a great help.”(とっても助かりました。)
例えば、道を尋ねたときに”Thank you.”の後に一言加えたいときに使えるのではないかと思う。

その他、道を聞かれたときに”Go to the way,and take the first right.”(あちらに行って、最初の通りを右に曲がってください。)などはいろいろな応用が利きそう。

”Go this way,and take the second left.”で(この道を行って、2つ目の角を左に曲がってください。)になるのかな?
自分の中で、いろいろ考えられたことはちょっと進歩しているのかな、と思う。

明日は9・10のセクションを英語→日本語で聞く予定。
その後は、英語のみのリアリングに切り替えられたらいいなと思う。

2020.03.17(火)
今朝は9・10のセクションを英語→日本語で聞く。
その後、英語のみで1~3のセクションを聞いてみた。

やっぱり、英語だけになると話し方がかなりスピードアップして聞こえる。
でも、話の内容は覚えているし、テキストを見ながらなので、まったくわからないわけでもない感じ。

言っていることは何となくわかるけれども、自分の言葉として話すのはまだまだ難しいと思う。
まずは、ヒアリングで英語で話の内容をイメージできるようにしていきたい。

明日も4~のセクションを英語のみで聞いていこう。
英語のスピードやリズム、イントネーションに慣れていきたい。

2020.03.18(水)
今朝は4~10のセクションを英語のみで聞く。
英語だけの会話はスピードが速いので、サーッと流れていく感じ。

ところどころ、聞き取れるところはあるけれど、テキストなしだったら難しすぎる。
スピードラーニングを聞くだけで理解できる初心者っているのだろうかと思うくらい。

耳を慣らすために3月の残りの期間は、英語のスピードについていけるように頑張ろう。

2020.03.19(木)
今朝は1~10のセクションを英語のみで聞く。
会話が早く、テキストを追うのでちょっと精いっぱいなところがあった。
それでも聞いていくうちに聞き取れる部分もあり、少しは英語に慣れてきたのかなと感じた。

聞いていることは苦痛ではないので、これからもしっかりリスニングに力を入れていこうと思う。

2020.03.20(金)
今朝も1~10のセクションを英語のみで聞く。
続けて聞くことに慣れてきたので、テキストも追いやすくなってきた。

流れるような会話スピードなので、耳の残る部分はまだ少ないが、聞き取れるフレーズもあるので今のやり方を続けていこうと思う。

2020.03.21(土)
今朝は1~5のセクションを英語のみで聞く。
昨日と変わらず・・・という感じだが、続けるのみ。

楽しみながら頑張ろうと思う。

2020.03.23(月)
今朝は5~10のセクションを英語のみで聞く。
昨日、英語を聞かなかったからか、聞き取りにくかった。

日曜日は別の方法で英語を聞く機会を作らないと、ダメなのかも。

英語は慣れることも大切かも

スピードラーニング第2巻は、第1巻に比べるとちょっと難しく感じています。
旅行で使う英会話が盛りだくさん。
きっと海外に行ったら聞いたり、使ったりするのだろうな~と思います。

というのも、わた子は一度も海外旅行の経験がありません。
行く機会がなかったわけではありませんが、体調が悪くなったり、仕事で行けなくなったり・・・。

とうとう50歳になるまで、海外へは行けませんでした。
行きたい国はいくつもあるのですが、なかなか思うようにはいかないですね。

わた子がスピードラーニングを始めたきっかけはこちらの記事に書いています。

わた子の英語再挑戦!スピードラーニングを引っ張り出してみた
50歳からでも英語を話せるようになるのか?英語でコミュニケーションがとれたらという願いを込めて、一度挫折した「スピードラーニング」で勉強しなおすことにしました。わた子の英語再挑戦!スタートです。

英語は聞いているとリズムや言葉のつながり方が独特だな~と思います。
でも、正直なところ、まだまだよくわかりません。

それでも続けられるのは、楽しいから!
楽しみながら聞き続けられるのは、スピードラニングの良さなのかもしれません。

わた子の学習のやり方は、月の前半は英語→日本語のCDを繰り返し聞きます。
月の後半は英語のみのCDを繰り返し聞きます。

付属のテキストなしで聞けるようになりたいですが、今のところは難しいのでテキストを見ながら聞いています。

毎日20~30分でも1か月で10時間くらい聞いていることになります。
まとめて長時間勉強することは時間的にも大変ですが、毎日の中で時間を決めておくと学習の習慣が身につきやすいですよ。

というわけで、わた子のスピードラーニングはまだまだ続きます。
スピードラーニングを聞く中で、文法も大事だなと思ったので、中学生レベルの文法から学びなおそうと先日、ネットで本を注文しました。

本が届いたら、文法の勉強も始めます!
そちらの学習記録も併せてご紹介できたらと思っています。

スピードラーニング第2巻は旅行の英会話が盛りだくさん!
2020年3月からはスピードラーニング第2巻を聞き始めました。毎朝20~30分間という短い時間ですが、テキストを見ながら聞いています。お気に入りの構文もあり、スピードラーニングが楽しくなってきました。
2020年3月が3分の1過ぎたところで、スピードラーニング第2巻の学習中間報告
2020年3月も3分の1が過ぎました。スピードラーニング第2巻も少しずつ進めています。旅行の英会話なので、旅行気分を味わいながら学んでいます。今回は第2巻の学びの中間報告です。英語を学ぶことが楽しくなってきました。
スピードラーニング第2巻|毎朝の積み重ねで英語が楽しくなってきた
スピードラーニングを始めて1か月半。毎日の積み重ねで英語が楽しくなってきました。スピードラーニング第2巻の学習方法をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました