今日はポジティブになれる英語表現を紹介!

手のひらで包み込む 好きな英語表現

英語の勉強は毎日の継続が大切ですよね。
分かっているけれど、なかなかできないときもあります。
そんなときは、いつもとは違う勉強法を試してみるのもありかな~?と思います。

最近、私がやっている英語勉強法はツイッターです。
何を勉強するのか?というと、英語に関する情報をツイートしている人をフォローして、その人たちの発信を見るんです。

前はツイッターの影響で「私はダメだ・・・」とか「この勉強法で合っているのか?」など、悶々とすることが多く、負の連鎖に陥っていました。

私にはツイッターの影響力が大きなダメージになっていたんですね。

でも、最近は自分に役立ちそうなものだけを見るように変えました。
また、英語に関する情報で「これはいいな!」と思ったものはブックマークして、いつでも見直せるようにしました。

こんな簡単なことですが、これが今の私にはちょうど良く、英語の短文や言い回しなどを少しずつインプットしています。

今回は、私が最近気になっている英語のフレーズをご紹介しますね。

【新品】スピードラーニング 初級編 第1~16巻 英会話 CD 【正規品】 聞き流すだけの英語教材

価格:39,980円
(2020/2/18 09:52時点)
感想(0件)

話を振るときに便利なフレーズ

コミュニケーション

日本語でもそうですが、話を続ける秘訣は上手に話を振るというのがあります。
会話を続けるには、絶妙な振りが必要ですね。

英語でも同じように話し上手である前に聞き上手になることも大事かなと思います。
ツイッターで見つけた「話を振るときの便利なフレーズ」をご紹介しますね。

Have you heard of it?
それ聞いたことある?

Have you been there before?
そこに行ったことある?

Have you decided it? 
もう決まった?

Have you finished homework?
宿題終わった?

Have you seen it?
それ観たことある?

Have youという言葉の後に聞きたいことをつなげるだけで、話を振ることができます。
これは英語初心者の私には「お!いいじゃん!!」と思いました。

短文だし、相手からの答えを引き出すことができる言葉なので、使えそうだな?と感じました。

まぁ、今のところ、英語を使うことはないですが、覚えておいて損はない!
簡単な単語なので、これなら私でもインプットできるかな~。

聞き上手になるには、相手から話を引き出すのが効果的です。

「大丈夫!」という言い方もいろいろなバージョンがある

アルファベット

It’s OK!
いいよいいよ!

Cheer up!
元気出して!

Nice try!
惜しかったね!

Take it easy!
気楽にいこう!

Don’t worry!
心配しないで!

You’ll be alright!
うまくいくよ!

I will be with you!
そばにいるよ!

Show me your smile!
笑顔見せて!

今までどこかで聞いたことのある短文ですが、こうしてみるといろいろな励まし方があるんだな~と思います。

日本語で励ますのと英語で励ますのとでは、ちょっと印象が違う感じもしますが、私の周りにいるアメリカ人はいつもこんな感じで軽く、でも親しみを込めた言葉をかけてくれます。

サラッと言えたらいいな~という言葉ですね。

「がんばれ!」の励まし方もさまざま

励まし

私は学生時代に文通をしていた海外の友人に「がんばれ!」と励ましてもらった経験があります。

手紙越しの励ましでしたが、とてもうれしくて、そのことを就職活動の面接時に話したからか無事に就職できました。
私は彼の励ましから勇気をもらいました。

「がんばれ!」の言い回しもいろいろありますよね。
私が気に入っている「がんばれ!」の言い方はこんな感じ。

Good luck!
幸運を祈るよ!

Break a leg!
成功を祈るよ!

Go for it!
やっちゃいなよ!

You can do it!
君ならできる!

Keep it up!
その調子!

Don’t give up!
あきらめないで!

Do your best!
ベストを尽くして!

私はYou can do it!の言葉で元気と勇気が出ました。
当時、自信を無くしていた私を救ってくれた言葉です。

好きな英語の表現を覚えながら、少しずつ前向きになれた!

チェンジ

私は英語の勉強に挫折していました。
時間が作れないというのも理由の一つですが、やろうと思えば1日5分でも英語学習の時間は作れます。

自分に甘かったな・・・という反省をしつつ、これからどうやって英語を勉強していこうかな?と考えたときに、「スピードラーニング」を聞くことと一緒に、好きな言葉を英語ではなんて言うのかなという興味が勉強につながる!ということに気づきました。

今は「スピードラーニング」は、パソコンを立ち上げてライブアップデートをしている時間に聞いたりしています。
たった5分でも毎日続けることができるようになりました。

それとともに今まではネガティブなイメージにつながりやすかったツイッターから、英語に関する発信をしている人をフォローして、英語の表現を学んだりしています。

ツイッターも使い方を変えることでポジティブな感情がわくんだなと感じました。

私はできるだけ、前向きな言葉や表現を覚えるようにしています。
「思考は現実化する」と思っているので、ネガティブにならないようにあらかじめラインを引いておくんです。

英語はなかなか難しいですが、少しずつでもインプットを重ねています。
50歳にして英語でコミュニケーションが取れるようになれるのかは、自分自身にかかっていると思います。

今は英語学習に前向きになれたので、この波にしっかり乗れるように努力していきたいです。

わた子
わた子

人それぞれ学びのペースがあるよね。
人と比べる必要はないのかなと思うよ!

スピードラーニングが停滞!毎日の習慣化の難しさ
6月の途中からスピードラーニングを聞くことが難しくなってしまいました。時間が作れなくなったからです。毎日できない日が続き、すっかり意欲も低下してしまいました。スピードラーニングを学ぶ上で大切にしたいことについて考えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました