右胸全摘手術退院後101日目から105日目|疲労感からビタミンB群のサプリを飲み始めた

右胸全摘手術退院後101日目から105日目 乳がん

2021年1月18日に右胸全摘手術を受け、ホルモン療法を続けています。

 

関節痛や皮膚の乾燥、疲労感などの症状をよくしたいと思い、ビタミンB群のサプリメントを飲み始めました。

本当は主治医に確認してから飲むべきだったのかもしれませんが、相談しにくくて自己判断で飲むことに決めました。

 

少しずつですが、疲労感は落ち着いてきたように感じます。

 

このころは、集中力の低下もじわじわと感じていました。

在宅での仕事に集中できないのです。

花粉症の症状もあったからかもしれません。

 

食事があまり食べられない分、お菓子を食べてしまい、体重が増えてきてしまいました。

心療内科の薬も太りやすい傾向のものを服用していたため、体重には気をつけていたのですが・・・。

 

この記事がこれから乳がんの治療を受ける方、治療中の方のお役に立てることを願っています。

 

退院101日目|ビタミンB群のサプリを飲み始める

サプリメント

ノルバデックス服用75日目です。

 

退院してから、ずっと疲労感に悩んでいました。

体力も落ちていましたが、気力も低下しています。

 

何とかしたいと思い、自己判断でビタミンB群のサプリを飲み始めました。

サプリなのでどこまで効果が出るかわかりませんが、何もしないよりはいいかなぁと思い、飲むことにしました。

 

でも、主治医に確認しなかったので、本当に正しい選択なのかわかりません。

主治医に相談すればよいのですが、どうも相性が合わなくて、私が勝手に苦手意識を持ってしまいました。

 

相談してもあまり聞いてもらえないのでは・・・と考えて、自己判断でのサプリ服用。

 

あなたが主治医と良好な関係なら、サプリメントを摂るときは相談することをおすすめします。

 

退院102日目|集中力がない

顔を覆う女性

ノルバデックス服用76日目です。

 

私は在宅で仕事をしています。

 

この時期は、ライターとアフィリエイトを行っていました。

ライターの仕事は、かなり減らしてもらっていました。

 

でも、集中力が足りません。

 

パソコンに向かう気力もなく、でも、いつまでもそのままにもしておけず、何とか頑張って書いていました。

そのためか、疲労感が半端なかったです。

 

ライターの仕事は嫌いではありませんが、集中力がないときに頑張ろうとしても力で出せません。

サプリメントの効果が少しでも早く出ることを願いながら、過ごしていました。

 

退院103日目|体は痛いけれど元気

虹を持つ女性

ノルバデックス服用77日目です。

 

関節痛はありますが、久しぶりに気力はありました。

こういうときに家の片づけや仕事をこなしておくと、気持ちも楽になります。

 

ただ、トイレが近くて困りました。

ひっきりなしにトイレに行っている感じ。

 

でも、元気があったので、気になっていたいろいろなことがはかどりました。

 

こういう日が1日でも増えるとうれしいですよね。

次の日に疲れが残らないように気をつけないと・・・と思いながらも、久々の元気な状態を満喫しました。

 

退院104日目|薬の飲み忘れ

薬ケース

ノルバデックス服用78日目です。

 

この日は前日の睡眠薬が残っている感じで、フラフラでした。

前日に動きすぎたのも原因かもしれません。

 

いつも朝食後にノルバデックスや抗うつ剤などを飲むのですが、頭がぼーっとしていて飲み忘れました。

夕方に気づき、急いで飲みました。

 

いつも薬は1週間の薬ケースに分けています。

そうしないと、飲んだか飲んでいないかわからなくなるからです。

 

関節痛は続いています。

サプリのすぐに効果が出るとは期待していませんが、「早く効いてほしいなぁ」と思いました。

 

退院105日目|花粉症で耳鼻科に行く

医師

ノルバデックス服用79日目です。

 

食欲がないのは相変わらずですが、お菓子なら少し食べられます。

そんな状態でお菓子をちょこちょこつまんでいたら、体重が増え始めてしまいました。

 

私の場合、心療内科の薬にも太りやすいものがあり、注意するように言われています。

それなのに・・・。

 

でも、だるくてウォーキングをする気にもなれません。

体中の関節も痛くて、ちょっと動くのも「いてて・・・」と思いながらです。

 

花粉症の症状がひどくなってきたので、何とか耳鼻科に行き、薬をもらってきました。

 

薬ばかりで大丈夫か不安になる

ハート

私は、ノルバデックス以外に心療内科でも複数の薬を処方されています。

花粉症の薬も加わり、「こんなに薬ばかり飲んで、大丈夫なのか?」と不安になりました。

 

耳鼻科の薬は、近所の薬局で処方してもらっています。

薬局で「こんなに飲んでも大丈夫ですか?」と聞いてみました。

 

薬剤師さんが「先生がきちんと薬を見て処方しているから、大丈夫」と言ってくれました。

わからないことは聞いてみるものだと改めて思いました。

 

このくらい気軽に乳腺外科の主治医とも話せればよいのですが、何となく苦手意識があり、相談できません。

 

慣れればいろいろ話せるようになるのでしょうか。

人間関係って難しいですね。

 

退院後106日目以降については、また今度お話ししますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 



 

カンファレンスバナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました